このページの本文へ

ソフトバンクIDC、ピーシーフェーズと提携して携帯サイトの運用支援

2008年02月19日 03時13分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ソフトバンクIDC(真藤 豊社長)は、ピーシーフェーズ(吉田和弘社長)と携帯ビジネスのワンストップソリューションの販売で提携する。

 このソリューションは、携帯電話を利用した販売促進活動において、携帯サイトの運用、FLASHクーポンの作成、メルマガ配信、カスタマーサポートの運営、アクセスログの解析、販売促進活動への応用などのコンサルティングまでをワンストップで提供するもの。ソフトバンクIDCがソリューションの販売とデータセンターの運用を担当し、PCPがサービス全般の運営を行う。

 システムはISMSを取得したセキュリティレベルの高いデータセンターで運用するのが特徴で、小規模から100万人超/月の会員増加にもスムーズに対応する。また、超高速のメール配信、携帯FLASHの自動生成(mfGen)、3キャリア携帯の画像・コンテンツ変換の機能を装備する。

 このほか、要望に応じて各種コンサルティングやシステム/アプリケーションのカスタマイズも可能としている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング