このページの本文へ

【メッセサンオー売り上げランキング5/09~5/15調査】

システムが一新された移植作のグローランサーが1位を獲得!

2009年05月18日 21時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週はPSPに移植されました「グローランサー」が1位を獲得しました。ストーリーは1作目と同じなのですが、評判の良い4作目以降のシステムに変更されているのでユーザーも安心して購入しているようです。その他では、アキバでお馴染みのリオが登場するPS2「楽勝!パチスロ宣言6 リオ2 クルージングヴァナディース」が3位にランクインしています。今回のリオやエヴァンゲリオンなど、ゲームユーザーが好むキャラだと1桁、時には2桁違って売れるから恐ろしいです。

コンシューマー
PSPに移植作された「グローランサー」が1位に
メッセサンオー 5/09~5/15の販売数ランキングTOP10(コンシューマー)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 - グローランサー アトラス PSP
2 - アルコバレーノ! アイディアファクトリー PS2
3 - 楽勝!パチスロ宣言6 リオ2 クルージングヴァナディース アイディアファクトリー PS2
4 1 Persona アトラス PSP
5 3 φ(ふぁい)なる・あぷろーち2 1st priority ポータブル プリンセスソフト PSP
6 4 D.C.I.F. ダ・カーポ イノセントフィナーレ ブロッコリー PS2
7 5 伯爵と妖精 夢と絆に想いを馳せて 5pb PSP
8 6 デススマイルズ ケイヴ Xbox 360
9 2 とらドラ・ポータブル! バンダイナムコゲームス PSP
10 9 Xブレード ユービーアイソフト Xbox 360

輸入版コンシューマーゲーム

 輸入コンシューマー部門では、Xbox 360版の「X-Men Origins: Wolverine」や「Guitar Hero: Metallica」など、ゴールデンウィーク中に品切れてしまった人気タイトルが続々と再入荷しています!
 そんな中、今となってはかなりレア物となっている初代FEARのXbox 360版が奇跡的に再入荷しました! 先日入荷した「F.E.A.R. Files」と、最新作の「F.E.A.R.2: Project Origin」の3作品が今なら全て揃っています。このチャンスをお見逃し無くっ!
 ランキング外ですが新作の「Night at the Museum」は、この夏日本でも公開予定の「ナイトミュージアム2」のゲームです。アメリカにある世界最大の博物館「スミソニアン博物館」を舞台に、バラバラになってしまった魔法の石版を集めるアクションゲームです。映画同様に大人から子供まで楽しめる内容となっております。

輸入コンシューマーゲーム
「F.E.A.R.2」が発売されたところで「F.E.A.R.」が奇跡的に再入荷!
メッセサンオーカオス館 5/11~5/17の販売数ランキングTOP10(輸入版ゲーム)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 - X-Men Origins: Wolverine Activision Xbox 360(米)
2 1 Velvet Assassin dtp Entertainment Xbox 360(亜)
3 2 F.E.A.R.2: Project Origin Warner Bros. Interactive Entertainment Xbox 360(亜)
4 4 Dead Space Electronic Arts Xbox 360(亜)
5 - X-Men Origins: Wolverine Activision PS3(米)
6 5 Dead Space Electronic Arts PS3(亜)
7 3 The Chronicles of Riddick: Assault on Dark Athena ATARI Xbox 360(米)
8 - F.E.A.R. Warner Bros. Interactive Entertainment Xbox 360(米)
9 - Guitar Hero: Metallica Activision Xbox 360(米)
10 7 WHEELMAN Ubisoft Xbox 360(亜)

PCゲームソフト

 PC部門では、最近無料のダウンロードコンテンツがリリースされた「Call of Duty: World at War」や「Left 4 Dead」がよく売れております。とくに「Call of Duty: World at War」のMAPパックはコンシューマー機では有料コンテンツでしたが、PCでは無料でダウンロードできるので、ちょっと得した気分ですね。
 その他の新作では、シミュレーションなのかアクションなのかのジャンル分けが難しい、太平洋戦争が題材の「Battle Stations Pacific」が入荷しております。日本軍とアメリカ軍の両方から見たキャンペーンが用意されておりますが、やっぱり日本人なら日本軍で遊びたいですね。「Crysis Maximum Edition」は「Crysis」本編と拡張パックの「Warhead」がセットになった、まさにマキシマムなお得パックです!

PCゲーム
日本軍とアメリカ軍の両方からの視点が楽しめる「Battle Stations Pcific」
メッセサンオーカオス館 5/11~5/17の販売数ランキングTOP10(PCゲーム)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 1 Call of Duty: World at War Activision Blizzard Win(AU)
2 3 Left 4 Dead Valve Software Win(米)
3 - Crysis Maximum Edition Electronic Arts Win(米)
4 - カンパニー オブ ヒーローズ テイルズ オブ ヴァラー 日本語版 ズー Win
5 - Velvet Assassin dtp Entertainment Win(UK)
6 - The Last Remnant SQUARE-ENIX Win(UK)
7 - Battle Stations Pacific Eidos Win(UK)
8 - Call of Duty 4: Modern Warfare Activision Win(AU)
9 - エックスブレード 日本語版 (国内版) ユービーアイソフト Win(AU)
10 - Warhammer 40,000: Dawn of War II THQ Win(米)

※このランキングは、(株)メッセサンオーからの提供データをもとに、ASCII.jpが独自に作成したものです。
※機種名の略称は以下のとおりです。PS3…プレイステーション3、PS2…プレイステーション2、PS…プレイステーション、DC…ドリームキャスト、Xbox…Xbox、X360…Xbox 360、Wii…ウィー、NGC…ニンテンドーゲームキューブ、GBA…ゲームボーイアドバンス、GB…ゲームボーイカラー、NDS…ニンテンドーDS、PSP…プレイステーション・ポータブル、Win…Windows、Mac…Macintosh、(米)…北米版、(UK)…ヨーロッパ版、(AU)…オーストラリア版、(亜)…アジア版、(韓)…韓国版

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社