このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「生涯最高の冒険への旅が始まった」

世界初、Twitterで宇宙から「つぶやいた」男

2009年05月14日 15時58分更新

文● 遠竹智寿子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「周回軌道より:打ち上げは大変素晴らしかった!! 最高の気分で、壮大な眺めを楽しみながら、任務を遂行中だ。生涯最高の冒険への旅が始まったところだ!*1

「From Orbit(周回軌道より)」で始まるTwitterのつぶやき。世界初の宇宙からのつぶやきとなった

 世界で初めて、宇宙からの「Twitter」でのつぶやき(コメント)が、日本時間の13日朝6時半、Mike Massimino(マイク・マシミーノ)宇宙飛行士より発信された(右)。

 Mike Massimino氏の乗ったスペースシャトル「アトランティス(STS-125)」は、ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)から5月11日午後2時1分(日本時間12日午前3時1分)に打ち上げられ、打ち上げの成功が報じられた。

 同氏を含む乗組員は計7人で、ハッブル宇宙望遠鏡*2の修理や部品交換が今回のミッションとなっている。

 宇宙からのTwitterへの書き込みがあったのは、米国12日、東部標準時間16時30分(日本時間13日午前6時30分)頃のこと。

 書き込み直後は、Twitter上のあちらこちらで「今、Mike Massiminoがつぶやいたわ! みんなも彼を追ってみて」といったユーザーたちのつぶやきが聞かれ、流行のトピックベスト10にも「Mike Massimino」の名前が挙がった。すでに23万人を超えていたフォロワーは、それからの数時間であっと言う間に25万人を超えた。

 Mike Massimino氏は、Twitter上では「Astro_Mike」というアカウント名で登録しており、4月4日の同氏の最初の第一声は「フロリダから:スペースシャトル・アトランタスの確認作業をしているところだ*3というものだった。

 その後も訓練の様子などをつぶやいてきたが、5月2日には「時間が許す限りだが、宇宙からTwitterへの更新を行なうつもりだ。Twitter用メッセージをNASAに転送してのアップデートになるだろう。実現に向けて最善を尽くすつもりだ*4とつぶやいていた。

 そして冒頭のつぶやきから17時間後(日本時間13日23時25分)、Massimino氏の宇宙からの2回目のコメントがつぶやかれた。


*1 "From orbit: Launch was awesome!! I am feeling great, working hard, & enjoying the magnificent views, the adventure of a lifetime has begun!"

*2 ハッブル望遠鏡: 地上約600km上空の軌道上を周回し、地上からでは困難な高精度の天体観測を可能にする宇宙望遠鏡

*3 "In Florida, checking out our spaceship "Space Shuttle Atlantis."

*4 "I will be able to twitter from space if I have time. I will email tweets to NASA who'll fwd them. No promises but I will try my best."

(次のページに続きます)

前へ 1 2 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART