このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

けいおん!人気で業界騒然、左利き用ベース2年分を追加発注

2009年05月13日 18時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

K701は以前にも萌え系で話題になったことがあった

 前述のキャラクター、秋山澪が使用していることで話題になっているヘッドホンがAKG社のダイナミックヘッドホンのフラグシップモデル「K701」。

AKGのダイナミックヘッドホン「K701」。現在、並行輸入品などを含んだ「価格.com」最安値でも7万4900円というすさまじい価格をつけている

 輸入販売元のハーマンインターナショナルは「問い合わせは増えましたが、さすがに高級モデルということもあり、当社に直接注文が殺到しているということはありません」と話し、「ただ、K701は以前にも萌え関係で話題になったことがあったんですよね」と続けた。

岩井喬「新・萌えるヘッドホン読本」(白夜書房)

 それは2008年6月に白夜書房から発売された、岩井喬氏の「新・萌えるヘッドホン読本」。美少女キャラクターがK701を装着しながら歯を磨くという(装着するとかなり重いと思うのだが……)シーンがあり、その際にもかなりの問い合わせがあったのだとか。

 ちなみにAKGのヘッドホンラインナップとしては「プロオーディオ」「ホームオーディオ」「ミニヘッドホン」の3ラインがあり、K701はオーディオ愛好家に向けたホームオーディオのジャンルにあたる。さすがに値段が値段なので、手が出しづらい場合は同シリーズの下位モデル「K530」がお薦めという。

 最近では、同じくテレビアニメの「戦国BASARA」をモチーフとした宮城県産の米「戦国BASARA米」などが発売されて話題を呼んだ。「萌え」やアニメの要素を取り入れた新たな商品戦略やメディアミックスの方法がこれからも展開されていくのかもしれない。


前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART