このページの本文へ

けいおん!人気で業界騒然、左利き用ベース2年分を追加発注

2009年05月13日 18時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

普段は1枚程度しか入れないアニメ系CDが
合計200枚も売り上げている

 アニメ版の第2話で登場する店舗のモデルとなったとされるのが、冒頭でも触れた総合音楽ショップ、JEUGIAの三条本店。

 ゴールデンウィークにはファンが店先を訪れる「聖地巡礼」がひっきりなしに行なわれ、グループで訪れ外から写真を撮っていく例や、「フェア台の写真を撮らせてほしい」という申し出も後を絶たなかったいう。

 同店では普段アニメCDは1~2枚程度の入荷だが、OP/ED系それぞれの限定盤を含めた4種類のCDは合計で200枚も売り上げた。「アニメがそれだけ効果があるというのは、正直驚きました」と売り場担当者はしみじみ口にする。7月発売のDVDには、JEUGIAオフィシャルロゴステッカーを特典として用意する予定だ。

OPソングの「Cagayake! GIRLS」(左)、EDソングの「Don't say lazy」(右)。限定版・通常版をあわせて200枚を売り上げた

 JEUGIAそのものは京都を中心として関西だけで展開しているものの、東京からメールで「アニメを見て楽器を始めたくなった。ギターは何から始めたらいいか」という趣旨の問い合わせを受けた例もあったという。

 ちなみに同店の店先では、キャラクター平沢唯が使用しているギブソンのギター「レスポールスタンダード(チェリーサンバースト)」を展示している。しげしげと眺める「巡礼者」も多いが、同モデルの販売価格は約25万円。さすがにまだ購入者は出ていない。

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART