このページの本文へ

振られたIBMは何を思う?

米オラクル、サン・マイクロシステムズを74億ドルで買収

2009年04月20日 23時53分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米オラクルは4月20日(米国時間)、サン・マイクロシステムズを1株あたり9.50ドルで買収すると発表した。買収は現金で行ない、総額74億ドル(約7290億円)となる。

 この買収が完了するとオラクルは、CPUからOS、データベース、業務用アプリケーションなどITシステムの領域の大半をカバーする総合的なITベンダーへと成長する。

表●オラクル+サンの製品とライバル(太字がサン製品)
分野 主な製品 ライバル企業(一部)
CPU SPARC インテル、AMD、HP、IBM
サーバ SPARC Enterprise、Sun Blade、Sun Fire HP、IBM、デル
OS Solaris マイクロソフト、IBM、HP
デスクトップアプリケーション StarSuite マイクロソフト
開発言語 Java マイクロソフト、IBM
データベース Oracle Database、MySQL IBM、マイクロソフト
ミドルウェア WebLogic Application Serve、Java System Suites IBM、マイクロソフト
仮想化 Oracle VM、xVM Server マイクロソフト、ヴィエムウェア、シトリックス・システムズ
業務用アプリケーション E-Business Suite 、PeopleSoft Enterprise SAP

 サンについては、寸前までIBMが買収を目指していた。しかし、1株あたり9.40ドルというIBMの提示価格をサンが拒否し、決裂している。

カテゴリートップへ

ピックアップ