このページの本文へ

Jetway「HA08 COMBO」

DDR2/DDR3両対応のSocket AM3/AM2+マザーがJetwayから

2009年04月18日 22時45分更新

文● 宇田川/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JetwayからDDR2とDDR3の両方に対応するSocket AM3/AM2+対応マザーボード「HA08 COMBO」が登場した。

「HA08 COMBO」 基板
I/O部 DDR2とDDR3の両方に対応するJetway製Socket AM3/AM2+対応マザーボード「HA08 COMBO」

 本製品は、チップセットに「AMD 790GX」+「SB750」を採用するATXフォームファクターのマザーボード。特徴は、搭載可能なメモリがDDR2とDDR3の両対応という点と、CPUが最新のSocket AM3を始め、従来のAM2+/AM2と幅広く対応する点だ。
 その他の主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(x8+x8)、PCI Express x1×2、PCI×2。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1066/1333、8Bまで)/DDR2 DIMM×2(DDR2-533/667/800/1066/、4Bまで)という構成。オンボードインターフェイスには、DDR3 128MBのLFBやVGA機能、8chサウンド(Realtek/ALC888)、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111CVC)、Serial ATA II×6(RAID 0/1/5/10)、IDE×1などを搭載。I/O部にはVGAとDVI、HDMI出力を備えている。もちろん、DDR2とDDR3は排他使用となるが、現時点でパーツの選択肢が広く、息の長いマザーボードとして活躍しそうだ。価格はTWOTOP秋葉原本店で1万2780円、ソフマップリユース総合館で1万2800円となっている。

仕様 ポップ
DDR2とDDR3の両方に対応している点と、CPUは最新のSocket AM3を始め、従来のAM2+/AM2と幅広く対応。DDR2とDDR3は排他使用となるが、現時点でパーツの選択肢が広く、息の長いマザーボードとして活躍しそうだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中