このページの本文へ

無料シンポジウムを4月25日に先行開催!

アニメやゲーム業界を目指す人のためのセミナーが開講!

2009年04月13日 19時16分更新

文● 末岡大祐/編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンテンツ業界志望者は必見!

 コンテンツ業界のトップ陣が講師を務めるセミナーが、2009年5月11日に秋葉原UDXにて開催させる。「TDCS~東京大学特任教員編成コンテンツセミナー」は、映画・アニメ・ゲーム・出版などのコンテンツ・プロデューススキルを高めたい人、コンテンツプロデューサーを目指す社会人・学生に向けての、本格的なプロデュース特化型のセミナーだ。主催は産学共同映像研究所LLP。

 このセミナーの特徴は「東京大学大学院情報学環 コンテンツ創造科学 産学連携教育プログラム」(2005年4月~2009年3月)で教鞭をとっていた講師がカリキュラム編成の中心となり、さらに現場のプロデューサー陣を招聘。製造(製作)だけでなく、配給(流通)、小売(興行等)など、コンテンツプロデュースの全行程を網羅するカリキュラムが組まれている点。コンテンツビジネス業界の第一線で活躍中の講師陣による、「過去の」ではなく、「現在進行形の」コンテンツビジネスを学ぶことができ、受講者のキャリアプランに基づくカウンセリングを通じて、自由にプログラムを編成することが可能だ。

 また、同じプログラムが年に4回開催されるので、スタート時には受講できなかったクラスがあっても、自分のスケジュールに合わせて、適宜受講できるはず(※一部の講義では年1~3回のみ開催のものもある)。

 セミナーの詳細は下記の通り。

募集要項

期間 春学期(プレオープン):2009年5月11日~2009年7月19日
受講回数:1講義 10回(週1回×10週)
定員:各講義 30名
対象者:コンテンツ業界で活躍されている社会人
     コンテンツ業界に関心がある社会人
     コンテンツ業界に就職を希望する学生
受講料:スタンダードコース(年間4講義受講) 30万円(入学手続金込)
募集期間:第1期生募集期間 2009年3月25日~
募集方法・資料請求:公式ウェブサイトへアクセスの上、お申し込みください
※グランドオープンは2009年8月を予定
※入学に際しコンテンツ業界の経験の有無は問いません

講師・講義紹介

森島恒行 氏(円谷プロダクション 特別顧問 前・同社社長)「国際アライアンス論
久松猛朗 氏(衛星劇場 代表取締役社長)「映画製作事業論
弧嶋健二郎・野村敏哉 氏(東映)「映画配給/邦画宣伝論
清水文緒 氏(ワーナー・ブラザーズ映画)「映画ライツマネジメント論
竜の子プロダクションアニメーションキャラクタービジネス論
高橋紀子 氏(元・ギャガ・コミュニケーションズ 買付プロデューサー)「アジア映画ビジネス論
豊陽子 氏(MovieEyeエンターテイメント)「映画配給/劇場営業論
森重良太 氏(新潮社)「出版ビジネス論
井上孝史 氏(ネルケピクチャーズ)「アニメーション・コンテンツの新規事業論
伊藤孝一 氏(日本大学)「CMライン/CM制作論
遠藤雅伸 氏(モバイル&ゲームスタジオ 代表取締役会長)「ゲーム制作論:演習/概論
太田裕輝 氏(実相寺組・バイオタイドプロデューサー)「実写・ドキュメンタリーラインプロデュース論
※講義タイトルは変更となる場合があります

4月25日に無料シンポジウム開催決定!

 TDCS開講に先駆けて、無料で参加できるシンポジウムが開催されることになった。パネルディスカッション形式で、コンテンツビジネスにおける映画やキャラクター、ジャパンコンテンツのグローバル化と未来像について、業界のトップ陣がディスカッションをするというから、この業界を目指している人は要チェックだろう。

森島恒行氏久松猛朗氏
成嶋弘毅氏遠藤雅伸氏

 イベントの詳細は下記を参照のこと。参加方法は公式ウェブサイトより申し込めばOKだ。ただし、会場の都合上、抽選で100人までとなる。イベント終了後にパネラーを含めた交流会もあるので(有料)、業界トップクラスの生の声を聞くチャンスだ!

開催概要

開催日時:2009年4月25日(土)14:00~16:00 受付開始:13:30~
会場:秋葉原UDX 4階 UDXシアター(JR秋葉原駅より徒歩1分)
出演:森島恒行((株)円谷プロダクション前社長 現・特別顧問)
    久松猛朗((株)衛星劇場 代表取締役社長)
    成嶋弘毅((株)竜の子プロダクション 代表取締役社長)
    遠藤雅伸((株)モバイル&ゲームスタジオ 取締役会長)
ファシリテーター:公野 勉(東京大学情報学環産学連携教育プログラム特任准教授 05年~08年度)
※シンポジウム終了後、パネラーを交えた交流会を開催予定(16:30~18:00 参加費:1000円 軽食付き)

応募方法

応募締切:2009年4月20日(月)
応募方法:公式ウェブサイトより申し込み
定員:抽選で100名
発表:当選者には4月21日前後にメールにて連絡

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中