このページの本文へ

SaaS型ブログ分析サービスがバージョンアップ

ネット口コミを分析して情報感度を高める「感°Report」

2009年04月13日 09時00分更新

文● 佐久間康仁/企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新製品や新サービスがユーザーに受け入れられているか。あるいは、次にブームとなるアイテムは何か。マーケティング調査の対象として、今やブログは欠かせない要素のひとつになっている。


約2分で結果が分かる「インスタント分析」機能を搭載

 BIGLOBE(NECビッグローブ)は、2008年10月からブログ分析サービス「感°Report(かんどれぽーと)」を企業向けに提供している。月額3万9900円という有料サービスだ。4月10日にバージョンアップして、ブロガーの願望や欲求がより適切に判断できるようになったほか、XML/CSV出力をサポートしてWebサイト連携機能が強化された。

感°Report BIGLOBEが提供しているブログ分析サービス「感°Report」

 主な新機能や強化点は以下の4つ。

  1. 願望表現・過去形の判別
  2. Webサイト連携
  3. インスタント分析
  4. スパム除去(強化)

 願望表現は「~したい」、過去形は「~した」という紛らわしい語尾を区別するだけでなく、その文章を書いたブロガーの心理を分析するもの。具体的には、「~したい」=関心・欲求が高まっている時期、「~した」=買ったり試した人が増えている、バイラルマーケティングに持ち込む時期にさしかかっている、といった具合だ。

 Webサイト連携では、分析結果をWebサイトのコンテンツとして掲載しやすくするため、グラフや分析対象のブログ記事本文へのリンク、CSV/XML形式でのデータ出力などが可能になった。特にブログ記事本文へのリンクは、肯定/否定に分けて一覧できるため、口コミ評価を詳しく知りたい場合に有効だ。なお、データ出力サービスはユーザー環境に合わせてカスタマイズするため、オプション(別料金)となる。

インスタント分析
新設された「インスタント分析」機能で、急増グラフと評判の肯定/否定具合を調べているところ

 インスタント分析は、従来全17項目を1時間程度かけて分析・出力していたところを、口コミの急増グラフと肯定/否定の評判情報の2項目に絞って約2分でレポート出力できるというもの。検索キーワードなどの条件を入れ換えて多角的に調べたい場合、特に有効だ。

 スパム除去では、無意味に単語を羅列しただけのブログ記事“ワードサラダスパム”や、同じ文章を複数ブログサイトにアップロードした“マルチポストスパム”の除去精度を高めたという。


■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ