このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ティアドロップクリスタル──使いやすい、ストラップ型スタイラスが進化

2009年04月10日 15時22分更新

文● mobachiki

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気のあったスタイラス「ティアドロップスタイラス」のクリスタルバージョンが発売された。軽量化され、カラフルになったその全貌を紹介しよう。

人気のティアドロップスタイラスの後継となる「ティアドロップクリスタル」。ワインレッド、クリア、ブラックの3色


プラスチック製で軽量化され、画面タッチもソフトになった


 ティアドロップクリスタルはティアドロップスタイラスの後継ともいえるスタイラスだ。

 ティアドロップスタイラスは長めのストラップの先に涙形のスタイラスを取り付けている。持ち運びに便利で、ストラップホールが付いていれば、どんな機種にも取り付けることができ、スタイラスを取り出す必要がない。こういった汎用性・利便性の高さから人気があった。

 しかし一方で、金属を使ったスタイラスであるため「重い」「何かのはずみで本体にぶつけた時に傷がつきそう」といった欠点・不安を指摘する声もあった。

 今回のティアドロップクリスタルは、素材をプラスチックにすることで重さ4gとスタイラス本体の軽量化をはかり強度も確保。ワインレッド、クリア、ブラックと3色のカラーバリエーションを用意している。

 形状はティアドロップと同じ涙形で、黒く長めのストラップが付いている。

ティアドロップクリスタル(レッド)。長めのストラップにすることで、多くの機種で「画面の隅までスタイラスが届かない」という事態を回避。先端にはカットを施すことでキラキラとした色彩を演出している

 また、この長いストラップは、本体を取り出して操作する際に手首に通して使うことで、落下事故を未然に防止するという目的も持っているようだ。

 スタイラスの先端は丸く加工が施されている。このため液晶画面をタップ/ドラッグしても傷が付きにくくなっており、引っ掛かりのない書き味を実現している(といっても液晶を保護するためには、液晶保護シートを貼るのがおすすめなのは言うまでもない)。

 手書きを多用するような人は非常に重宝するだろう。

先端を丸く加工することで、滑らかな書き味を実現している

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART