このページの本文へ

インテル「DG41MJ」

「G41」でMini-ITXのLGA 775マザーがインテルから登場!

2009年04月03日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルからVGA機能統合型チップセット「G41」を搭載するMini-ITXマザー「DG41MJ」が登場、明日4日から販売がスタートする。

「DG41MJ」 基板
インテルからVGA機能統合型チップセット「G41」を搭載するMini-ITXマザー「DG41MJ」が登場、明日4日から販売がスタートする

 本製品は、DirectX 10(Shader Model 4.0)やOpenGL 2.0 をサポートする「Graphics Media Accelerator X4500」を内蔵する「G41」採用のMini-ITXマザーボード。
 主なスペックはSouth bridgeが「ICH7」。拡張スロットはPCI×1、DDR2 DIMM×2(DDR2-800/667対応/8GBまで)という構成で、オンボードインターフェイスとしてVGAやギガビットイーサネット、6chサウンド、Serial ATA II×3などを搭載。I/O部にはDVI/VGAを備えている。
 なお、対応CPUは「Core 2 Quad」(TDP65W)まで。価格はクレバリーインターネット館とパソコンハウス東映、テクノハウス東映で9980円、フェイス本店で1万470円、アーク(近日入荷)とTWOTOP秋葉原本店で1万480円。ちなみに「G45」搭載のインテル製Mini-ITXマザー「DG45FC」が昨年8月に発売済み。こちらは現在約1万4000円前後で販売中だ。

I/O部 ポップ
オンボードインターフェイスとしてVGAやギガビットイーサネット、6chサウンド、Serial ATA II×3などを搭載。I/O部にはDVI/VGAを備えている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中