このページの本文へ

Palit「NE3TX275FT394」

「GeForce GTX 275」第1弾はオリジナルFAN搭載のPalit製!

2009年04月03日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日正式発表となったGeForce GTX 200シリーズの最新GPU「GeForce GTX 275」を搭載したビデオカードが明日にも発売される。メーカーはPalit。

「NE3TX275FT394」 基板
GeForce GTX 200シリーズの最新GPU「GeForce GTX 275」を搭載したビデオカードが明日にも発売される。Palit「NE3TX275FT394」だ

 「GeForce GTX 275」は、Streaming Processor数が240基。製造プロセスは上位モデルとなる「GeForce GTX 285」と同様の55nm。リファレンススペックは、コアクロック633MHz、メモリクロック2268MHz、Shaderクロック1404MHzとなり、メモリはGDDR3 896MB、メモリバンド幅は448bit。最大消費電力は219Wで、6ピンPCI Express電源コネクターを2本装備となる。ラインナップ的には「GeForce GTX 285」と「GeForce GTX 260」の間を埋める存在といえる。その他GPUの詳細についてはGTX 280の弟分? 新GPU「GeForce GTX 275」発表を参照していただきたい。

ブラケット部 電源コネクタ
最大消費電力は219Wで、6ピンPCI Express電源コネクターを2本装備。ブラケット部はDualDVI/TV-OUTとなる

 明日発売予定となっているのは、ドスパラ秋葉原本店で販売されていることでお馴染みのPalit製で、型番は「NE3TX275FT394」。2基の冷却ファンを装備したPalitオリジナルデザインの製品で、ブラケット部はDualDVI/TV-OUT。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S/PDIF内部接続用ケーブル、電源変換ケーブルなどを同梱する。価格は2万7800円となっている。

背面 ポップ
ドスパラ秋葉原本店で価格は2万7800円。明日4日から販売がスタートする予定だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中