このページの本文へ

Corsair「DOMINATOR Airflow2」

トリプルチャネルにも対応したメモリ用クーラーがCorsairから!

2009年03月28日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Corsairからメモリスロットに取り付けて使用する冷却クーラー「DOMINATOR Airflow2」(型番:CMXAF2)が発売となった。

「DOMINATOR Airflow2」 製品
Corsairからメモリスロットに取り付けて使用する冷却クーラー「DOMINATOR Airflow2」(型番:CMXAF2)が発売

 「DOMINATOR Airflow2」は、従来モデル「DOMINATOR Airflow」の後継モデル。搭載ファンは40mm×3基→60mm×2基構成へ。冷却能力の増大と静音性向上を目指したほか、幅広となったため、Corei7などのトリプルチャネル6枚差し環境にも対応(従来通り4枚差し環境でも問題はない)が可能となった。
 また、固定脚の取り付け穴が横長に切られているので稼動範囲をメモリモジュールの位置に合わせて調節することもできる。なお、ファンの回転数はメーカー非公表ながら、ショップでの実測値は約3400~3500rpm程度とのこと(参考値)。価格はアークとBLESS秋葉原本店で3480円となっている。

ネジ穴 6枚差し環境
取り付け穴が横長に切られているので稼動範囲をメモリモジュールの位置に合わせて調節することも。幅広となったため、写真のようにCorei7などのトリプルチャネル6枚差し環境にも対応する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中