このページの本文へ

一度使ったらもう手放せない!

CMSを超快適にするFirefoxアドオン3選

2009年03月24日 08時00分更新

小橋川誠己/企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 WordPressやMovable Type(MT)など、無料あるいは低価格なブログ/CMSが急速に広まったおかげで、Webサイトの維持・更新はずいぶん楽になった。以前はスタティックなHTMLの個人サイトを日々更新していたが、今ではすっかりそれらのブログ/CMSに移行した、という人は多いだろう。

 ところが、始めのうちは便利に感じたツールでも、使い続けていると、「編集画面が狭い」「画像の登録が意外に面倒」といった、使い勝手に不満を感じることがある。

 今回は、そうした不満をクライアント側の工夫で解消し、ブログ/CMSをさらに快適に利用できるようにするFirefoxのアドオンを3つ紹介しよう。どれもシンプルな機能を追加するものだが、痒いところに手が届き、一度使ったら二度と手放せなくなるものばかりだ。

Firefoxアドオン
今回紹介する3つのアドオン。いずれもシンプルながらかなり“使える”アドオンばかりだ


ドラッグ&ドロップでファイルをアップロード
 「dragdropupload」

 多くのブログ/CMSに共通する不満といえば、簡単に追加できるテキストに対して、画像のアップロードが意外に面倒、という点ではないだろうか。最近のWordPressなどではFlashやJavaのアップローダーを搭載し、画像の登録が簡単にできるようになったものの、そうした機能を備えるのはまだ一部だ。

Firefoxアドオン
「dragdropupload」を使えば、デスクトップやエクスプローラからファイル名入力フィールドにドラッグ&ドロップできるようになる

 ドラッグ&ドロップでファイルをアップできるようにするアドオン「dragdropupload」を使えば、イライラはだいぶ軽減されるはず。このアドオンを有効にすると、アップしたいファイルをマウスでつかんで「ファイル名入力フィールド」(「参照」ボタンの横)めがけて放り込むだけで、ファイルのパスが自動的に入力される。

 「参照」ボタンを押して、アップしたいファイルのあるフォルダに移動して……という手間がなくなるだけだが、実際に使ってみると思った以上に快適でうれしい。もちろん、ブログ/CMSで画像をアップするときだけでなく、Gmailやファイル送受信サービスなどを利用するときにも大変便利なアドオンだ。


テキスト入力をより快適に!
「Resizeable Textarea」

 Webブラウザー上でさくっとコンテンツの追加更新ができるのはブログ/CMSの魅力。だが、肝心のテキスト入力フォームが意外と使いにくい場合もままある。ありがちなのが、テキスト入力欄(textarea)が狭すぎて全体が見えず、入力しづらかったり、逆に広すぎて画面のスクロールが面倒、といったケース。WordPressやMTのように、JavaScriptで入力フォームのサイズを自由に変えられるならいいが、そうでない場合は不幸だ。

 そこで、「Resizeable Textarea」というアドオンを使ってみよう。このアドオンを有効にすると、textareaのサイズが固定されているサイトであっても、ユーザー側のマウス操作で自由にサイズを変更できるようになる。使い方は簡単で、textareaの下または右下をつかんで、ドラッグ&ドロップするだけだ。

Firefoxアドオン
テキストが多くなると狭くて見づらい入力フォーム(左の画面)も、右下をつかんで自由にサイズを変えられる「Resizeable Textarea」を有効にしておけばこのとおり(右の画面)。※以上はオープンソースのCMS「MODx」の管理画面より

 ただそれだけの機能、といえば確かにそうなのだが、これもまた使ってみると思いのほか便利。入れておいて損のないアドオンだ。

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く