このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

コレジャナイロボも出展

ヘドラやソフビ人形をアートとして観る

2009年03月12日 20時55分更新

文● 盛田 諒/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
凄まじい存在感を誇るデニム地の「ヘドラ」。デザイナー集団「UNIVERSAL POOYAN」による

海外で話題のポップアート「Urban Vinyl」が逆輸入

 今、海外で話題を集めているポップアートジャンルの1つがUrban Vinyl(アーバンバイナル)だ。日本製のソフトビニール人形、いわゆるソフビ人形にオリジナルのペイントや改造を施した「カスタムペイント」によるキャラクターアートを総称してそう呼んでいる。

CCAAアートプラザは廃校となった学校を再生したアートスペース

 東京・四谷のCCAAアートプラザで12日から開催している「ARTSHOCKER SHOW TOKYO」は、そのアーバンバイナルをいわば逆輸入したイベントだ。特撮映画の奇才・雨宮慶太監督や「コレジャナイロボ」のザリガニワークスが参加するなど、異様な注目が集まっている。15日までの開催で、入場は無料。

 アーバンバイナルの素材はもちろんキャラクターにより様々だ。今回は、イベント協賛のアート団体「C2A」オリジナルキャラクター「Jamipoo」のカスタムを中心としたイベントだ。

こちらが今回のカスタム元になったキャラクター・Jamipoo。この人形は6800円で販売中だ

 また、それぞれのアーティストオリジナル作品も出展する幅広い内容となっている。冒頭にも写真を掲載した、デザイナー集団「UNIVERSAL POOYAN」による、怪獣「ヘドラ」をデニム生地でリデザインした作品などは必見だ。それではさっそく写真で観ていこう。

冒頭にも写真を掲載したUNIVERSAL POOYANのヘドラ。もちろん1点物だ。物販コーナーで注文を承っており、続々と買い手がついているとか。ちなみに右写真は元のヘドラ
コレジャナイロボの特別バージョン「コレジャナイロボ・C2a」も販売中。価格は3360円

(C)UNIVERSAL POOYAN.

「ゴジラ対ヘドラ」TM&(C)1971,2008 TOHO CO.,LTD.

(c)zariganiworks

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART