このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

NTT ComとNTTレゾナント、“ウェブデスクトップ”の共同実験を開始

2007年03月15日 23時20分更新

文● 編集部

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)とエヌ・ティ・ティ・レゾナント(株)は15日、実験サイト“gooラボ”において、ウェブブラウザーでログインすることでウェブ上でデスクトップ環境が利用できるサービス“ウェブデスクトップ”の共同実験を実施すると発表した。期間は同日より9月までの約6ヵ月間の予定。無料登録のID“gooID”を登録すれば利用できる。

画面1 画面2
OSのデスクトップと同じような操作感で操作できるアイコンのクリックでサービスが起動

“ウェブデスクトップ”は、Ajax(Asynchronous JavaScript + XML)技術により、ウェブ上で仮想デスクトップ環境を利用できるようにするサービス。利用できる機能は、ウェブ検索、ウェブメール(gooメールとOCN Mail ON)、ファイル管理(オンラインストレージの保存容量は100MB)、スケジュール入力対応カレンダー、NTT ComのOCNが提供している画像共有サービス“OCNフォトフレンド”へのアクセス/画像検索など。

各機能は、ウェブサービス連携技術により、ウェブブラウザー内に表示されるアイコンをクリックすることで行なえる。各種設定はウェブ上に保存され、ログオフ時の状況も自動的に保存されるため、インターネット接続環境とウェブブラウザーによりどこからでも利用できるという。対応ウェブブラウザーは、Internet Explorer 6.0/7.0。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART