このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ヤフー、“Yahoo!ブログ検索”に新機能を追加――キーワードの評判を分析する“評判情報検索”など

2007年03月01日 21時14分更新

文● 編集部

ヤフー(株)は2月28日、“Yahoo!ブログ検索”に新機能を追加した。Yahoo!ブログ検索は、同社が2006年3月に提供を開始したサービスで、同社のブログサービス“Yahoo!ブログ”だけでなく、ほかのブログサービスのエントリーも検索できる。特定のキーワードを含むブログのエントリーを検索するのはもちろんだが、検索したキーワードの注目度をグラフで示す機能なども備える。Yahoo! JAPAN内に専用のページが用意されているが、Yahoo! JAPANのトップページにある検索ボックスから“ブログ”のタブをクリックすることでも利用できる。

今回追加された機能は、以下の6つとなっている。

  • 評判情報検索
  • まとめ検索
  • キーワードの注目度における、複数キーワード表示
  • 似たものワードの表示
  • よく出てくるキーワードの表示
  • 検索履歴の保存

“評判情報検索”は、特定のキーワードを含むブログの内容を解析し、評判や評価に関する語句を抽出できる機能だ。抽出された結果は“ポジティブな表現”“ネガティブな表現”“そのほかの表現”の3種類に分類され、円グラフで示される。検索したキーワードを含むブログエントリー内でポジティブな意見が多いのか、それともネガティブな意見が多いのかがひと目で分かる仕組みだ。円グラフで示された割合を数値化した“評判指数”も表示される。

また、“宮崎県”で検索を行なうと“東国原”“そのまんま”“選挙”“鶏”などのキーワードが表示されるといったように、ブログエントリー内で検索キーワードと一緒に言及されることの多いキーワードも表示される。

“評判情報検索”“評判情報検索”

“まとめ検索”は検索結果を、内容の共通性が高いと思われる記事同士でグループ化して表示する機能。対象となるのは検索結果のうち上位100件。検索結果画面では左ペインに特徴的なキーワードも併せて表示される。特徴的なキーワードをクリックすると、そのキーワードと元の検索キーワードを合わせて“まとめ検索”をやり直すことが可能だ。

“まとめ検索”
“まとめ検索”

“キーワードの注目度”は、検索キーワードがいつ、何件のブログで取り上げられたかを折れ線グラフで表示する機能。今回、同一グラフ上で複数のキーワードの注目度を比較できるようになった。グラフ上で日付や期間を指定すると、検索キーワードを含むブログエントリーのうち、その日/その期間に書かれたものだけを表示する機能も備えている。

“キーワードの注目度”で複数のキーワードを比較
“キーワードの注目度”で複数のキーワードを比較

“似たものワード”は、検索キーワードと同じ文脈で扱われたり、並列の位置づけで出現することが多いキーワードを抽出し、検索結果の末尾に表示する機能。例えば“デジカメ”で検索を行なうと、“パソコン”や“携帯電話”などが表示される。

検索結果画面の下部に表示される“似たものワード”
検索結果画面の下部に表示される“似たものワード”

“よく出てくるキーワード”は、一定の期間において、ブログで頻繁に取り上げられたキーワードを表示する機能。“キーワードの注目度”“条件の絞り込み”で期間による絞り込み検索を行なうときや、“検索オプション”を利用して検索を行なったときに期間を指定した場合、その期間内に頻出したキーワードを表示する。

“よく出てくるキーワード”は検索結果画面に表示される
“よく出てくるキーワード”は検索結果画面に表示される

“検索履歴”は、ユーザーが最近入力したキーワードや、参照したブログの履歴を保存できる機能。初期状態ではオフになっており、検索結果画面で表示されるハイパーリンクをクリックすることでオンにできる。オンにすると、検索キーワードを最大10件、検索結果からジャンプしたブログとブログ記事をそれぞれ最大5件ずつ保存できる。

“検索履歴”を表示させたところ
“検索履歴”を表示させたところ

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART