このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ソニー、27~300mm相当ズームレンズ付き“α100”一眼レフキット『DSLR-A100H』を発売

2007年01月31日 18時44分更新

文● 編集部

ソニー(株)は31日、高倍率ズームレンズと一眼レフカメラ本体のセット“α100高倍率ズームレンズキット”『DSLR-A100H』(DT 18-200mm F3.5-6.3付)を2月16日に発売すると発表した。価格はオープン。予想販売価格は13万円前後。

『DSLR-A100H』
『DSLR-A100H』

『DSLR-A100H』は、2006年6月に発表したCCDシフト方式の手ぶれ補正機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ『α100』に、ユーザーに好評という焦点距離が18~200mmのズームレンズ“DT 18-200mm F3.5-6.3”『SAL18200』を組み合わせたパッケージ。35mm判換算で広角27~望遠300mm相当までの撮影や、最大倍率0.27倍のマクロ撮影などを行なえるのが特徴。

『NCFC4G』 『NCFB4G』 『NCFB2G』
『NCFC4G』『NCFB4G』『NCFB2G』
高速コンパクトフラッシュ

同社では併せて、コンパクトフラッシュの高速版として、133倍速(読み出し/書き込み)で4GBの『NCFC4G』、2GBの『NCFC2G』、66倍速(読み出し)で4GBの『NCFB4G』、2GBの『NCFB2G』、1GBの『NCFB1G』の5製品を3月9日に発売することも発表した。収納ケースが付属するほか、データ復旧サービスが提供される。価格はオープン。市場推定価格は、『NCFC4G』が4万3000円前後、『NCFC2G』が2万3000円前後、『NCFB4G』が2万6000円前後、『NCFB2G』が1万5000円前後、『NCFB1G』が9500円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART