このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

【発表会レポート】ソフトバンクモバイル、最新春モデル14機種58色を発表!!

2007年01月25日 21時37分更新

文● 編集部 飯塚岳史

ソフトバンクモバイル(株)は25日、東京・品川の新高輪プリンスホテルに報道関係者を集め、2007年春モデル14機種を発表した。カラーバリエーションは『812SH』(シャープ(株)製)の20色を筆頭に全58色となる。また、今月5日に発表したホワイトプランに追随するオプションとして月額980円をプラスすることで他社携帯電話機への通話料が半分になる“Wホワイト”を発表した。

カラバリ
『812SH』では20種類のカラーバリエーションを用意する

より薄くスタイリッシュになった14機種が登場!!

今回発表された14機種の特徴は以下の通り。発表会場では実機の展示が行なわれており、詳細なレポートについては後ほど掲載する予定。

SoftBank 911T((株)東芝製)
911T
3インチ液晶、ワンセグなどを搭載するハイスペックモデル『911T』
3インチのワイドVGA液晶パネルや1GBの大容量メモリー、ワンセグ受信機能を搭載するハイスペックモデル。最大下り3.6Mbpsの高速データ通信サービス“3Gハイスピード”(HSDPA方式)にも対応する。発売時期は3月中旬以降。


SoftBank 812SH(シャープ(株)製)
812SH
世界初となる20色同時展開の『812SH』
米PANTONE社とのコラボレーションにより、携帯電話機で初となる1機種で20種類のからバリエーションを実現したスタイリッシュモデル。新着メールをサブディスプレーに3行で表示できる“メール即読機能”などを搭載する。発売時期は2月上旬以降。


ホークスケータイ SoftBank 812SH(シャープ製)
ホークスケータイ
端末の内外にホークスコンテンツがちりばめられた『ホークスケータイ』
本体表面にプロ野球チームの福岡ソフトバンクホークスロゴを配置したオフィシャルモデル。812SHをベースに待ち受け画面やメニュー画面、着信メロディーなどに選手のオリジナル音声、画像などを活用したコンテンツを搭載する。発売時期は3月上旬以降で、2月に先行予約受け付けを開始する予定。


SoftBank 813SH(シャープ製)
813SH
リモートロック機能を搭載するシンプルモデル『813SH』
使いやすさを重視したシンプルモデル。“S! FeliCa”の電話によるリモートロックやICカードロックなどのセキュリティー機能を搭載。カメラ機能を搭載しない。発売時期は3月中旬以降。


SoftBank 813SH for Biz(シャープ製)
813SHをベースに法人向けにセキュリティー機能をさらに強化したモデル。遠隔操作による端末ロックやデータ消去が可能。発売時期は3月上旬以降。


コドモバイル SoftBank 812T(東芝製)
コドモバイル
ソフトバンク初の子ども向けモデル『812T』
同社携帯電話機では初となる子ども向けのGPS機能付き携帯電話機。“防犯ブザー”“防犯ランプ”機能を搭載する。発売時期は2月中旬以降。


SoftBank 813T(東芝製)
813T
GPS搭載の『813T』
有効324万画素のカメラ機能を搭載するスタイリッシュモデル。GPS機能を搭載し、GPSを利用したナビゲーションサービス“S! GPS ナビ”に対応する。発売時期は3月上旬以降。


SoftBank 706N(日本電気(株)製)
706N
縦縞の模様も特徴的な『706N』
ミラー仕上げのボディーと手になじむラウンドボディーが特徴のスタイリッシュモデル。先読み文字入力エンジン“Mogic Engine”や“T9”入力方式などNEC製の端末でおなじみの機能も搭載。発売時期は3月上旬以降。


SoftBank 706P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ(株)製)
706P
GSM対応のスリムケータイ『706P』
ヒンジ部分にボタンを搭載し、ワンプッシュで端末を開ける“ワンプッシュオープン”を採用。GSM方式に対応し、海外でもそのまま利用できる。発売時期は2月下旬以降。


SoftBank 708SC(韓サムスン電子(Samsung Electronics)社製)
708SC
驚異的な薄さの『708SC』
3G携帯電話機では世界最薄となる約8.4mmを実現したスーパースリムモデル(2007年1月25日現在、販売されているW-CDMA対応の携帯電話機において、サムスン電子調べ)。発売時期は3月上旬以降。


SoftBank X01NK/Nokia E61(ノキア・ジャパン(株)製)
X01NK
“QWERTYキーボード”搭載のスマートフォン『X01NK』
2006年12月25日に個人向けにも販売を開始したスマートフォン『Nokia E61』のソフトバンクモデル。法人向けに販売を予定している。発売時期は3月下旬以降。


SoftBank 805SC(サムスン電子製)
805SCワンセグでスリムを実現する『805SC』
アンテナ内蔵型のワンセグ受信機能を搭載しながら、13.5mmの薄さを実現したモデル。高速データ通信サービスの“3Gハイスピード”にも対応する。発売時期は今春。


SoftBank 707SC II(サムスン電子製)
707SC II3Gハイスピードに対応した『707SC II』
2006年12月9日に販売開始した『SoftBank 707SC』の後継モデル。11.9mmのスリムボディーをそのままに3Gハイスピードにも対応している。発売時期は今春。


SoftBank 707SC スワロフスキー・クリスタル・バージョン(サムスン電子製)
スワロフスキー 707SC
スワロフスキー・クリスタル・バージョンの『707SC』
707SCをベースに本体全面にスワロフスキー・クリスタルをあしらった特別モデル。スワロフスキー・クリスタル・バージョンモデルでは『705SH』に次いで2モデル目となる。発売時期は今春で、価格は未定。

次ページでは、812SHのカラーリングをモチーフにしたファッションショーも行なわれた発表会の模様をお伝えする

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART