このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ヴァル研究所、インターネットクライアント型の経路/運賃探索ソフト『駅すぱあと オンライン』を提供開始

2007年01月25日 22時13分更新

文● 編集部

(株)ヴァル研究所は24日、インターネットを通してダイヤ/路線図などの最新情報がいつでもダウンロードできる経路/運賃探索ソフト『駅すぱあと オンライン』の提供を同日付けで開始すると発表した。価格は月額315円で、使用開始から15日間無料で使用できる。ヤフーの経路/運賃探索サービス“Yahoo!路線情報”からダウンロードでき、利用するには“Yahoo! JAPAN ID”とオンライン決済情報登録サービス“Yahoo!ウォレット”の会員登録が必要。

『駅すぱあと オンライン』の画面イメージ
『駅すぱあと オンライン』の画面イメージ

『駅すぱあと オンライン』は、ダイヤや路線図などの最新情報を同社のサーバーに置き、ユーザーはダウンロードしたクライアントソフトを利用するクライアント/サーバー型の経路/運賃探索ソフトで、インターネットを通していつでも最新情報をダウンロードできるのが特徴。クライアントソフトをダウンロード形式で提供するため、CD-ROMのプレスやマニュアルの印刷などを行なう必要がなく、パッケージ版の年間サポート料金(1万500円でCD-ROMを年6回送付)に比べて価格を引き下げられたという。

パッケージ版との違いは、“鉄道全線時刻表の表示”“航空時刻表の表示”に対応しない(時刻表のデータは入っているが、時刻表単体での表示ができない)ことや、“範囲探索”“途中下車で探索”“バスのみ探索”“バス亭を選択”“住所での駅選択(アドレスナビ)”“駅情報の表示”“不通区間の設定”“ひらがなパネル”“路線図のしおり機能”“タブレット編集”“定期券の払い戻し計算”などの機能に対応しないこと。それ以外のインターフェースや機能はパッケージ版と同じ。

対応OSはWindows XP Home Edition/XP Professional/2000 Professional。Windows Vistaについては対応を予定しているが、対応時期は未定としている。対応機種は、Pentium-300MHz以上のCPUと128MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART