このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

SII、医療従事者向け電子辞書『IC DICTIONARY SR-V7900NK』を発売

2006年07月25日 00時00分更新

文● 編集部

セイコーインスツル(株)は25日、本体に(株)メジカルビュー社の『ステッドマン医学大辞典改訂第5版』を内蔵した電子辞書『IC DICTIONARY SR-V7900』を9月20日に、(株)南江堂の『[電子辞書版]今日の治療薬2006』を収録したICカード『シルカカードレッドDC-A06 NK』をセットにした『IC DICTIONARY SR-V7900NK』を10月上旬に発売すると発表した。価格は、SR-V7900が7万8500円、SR-V7900NKはオープン。

『IC DICTIONARY SR-V7900NK』
『IC DICTIONARY SR-V7900NK』

『IC DICTIONARY SR-V7900』は、医療系4コンテンツのほか、(株)研究社の『リーダーズ英和辞典・第2版』やオックスフォード出版局の『コンサイス オックスフォード英英辞典・第2版』など英語系7コンテンツ、(株)岩波書店の『広辞苑・第五版』『逆引き広辞苑・第五版対応』など日本語系4コンテンツを搭載した電子辞書で、MP3方式によりネイティブ音声を再生する機能も搭載し、ステッドマン医学大辞典の重要見出し語約3万5000語の発音を、キーボード面上にあるフロントダイナミックスピーカーや付属の両耳イヤホンで聴くことができる。

本体には、103.9×79.4mmのLEDバックライト付きFSTN白黒液晶パネル(320×240ドット)を搭載し、パソコンに近いQWERTY配列の“カイテキー”仕様のキーボードを搭載するほか、ICカード“シルカカードレッド”対応のカードスロットも装備する。電源は単4形乾電池×2本を利用し、アルカリ乾電池で約90時間の連続表示が可能。筐体には強度を高めるためマグネシウムを添加したAl-Mg系アルミニウム合金を採用しており、本体サイズ(閉じた状態)は幅142.3×奥行き109.5×高さ23.0mm(最薄部12.0mm)、重量は約270g(電池込み)。

『IC DICTIONARY SR-V7900NK』は、『シルカカードレッドDC-A06 NK』をセットにしたパッケージ。『シルカカードレッドDC-A06 NK』は単体でも販売される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART