このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

Teamから高クロック/低レイテンシ/低価格なDDR2メモリが登場!

2006年06月03日 00時00分更新

文● 北村

 Teamから低レイテンシを誇るDDR2メモリモジュールが4製品登場した。登場したのはDDR2-800対応とDDR2-667対応の2モデルで、どちらも1GBの2枚セットと、512MBの2枚セットの2タイプをラインナップしている。

「TXDD2048M800HC4DC」
DDR2-800対応のTeam製低レイテンシメモリ「TXDD2048M800HC4DC」。1GBの2枚セットで、レイテンシはCL4-4-4-10
「TXDD2048M667HC3DC」
こちらはDDR2-667対応のTeam製低レイテンシメモリ「TXDD2048M667HC3DC」。1GBの2枚セットで、レイテンシはCL3-4-4-8

 AMDの新ソケット“Socket AM2”を採用するマザーボードがDDR2-800に対応しているため、最近DDR2-800対応メモリの需要が増えつつある。それを狙ってか、Teamが本格的にDDR2メモリをラインナップしてきた。今回登場したメモリは、同社のハイエンドユーザー向けの“Xtreem”シリーズの製品で、このシリーズには、販売を行なうOVERCLOCKWORKSからのフィードバックも反映されている。
 DDR2-800対応の「TXDD2048M800HC4DC」(1GB×2)と、「TXDD1024M800HC4DC」(512MB×2)のレイテンシはCL4-4-4-10となっている。どちらもMicron製チップを採用しており、価格はOVERCLOCKWORKSで「TXDD2048M800HC4DC」(1GB×2)が3万3800円、「TXDD1024M800HC4DC」(512MB×2)が1万6900円。
 一方、DDR2-667対応の「TXDD2048M667HC3DC」(1GB×2)と、「TXDD1024M667HC3DC」(512MB×2)のレイテンシはCL3-4-4-8となる。こちらもMicron製チップを採用しており、価格は「TXDD2048M667HC3DC」(1GB×2)が2万5800円、「TXDD1024M667HC3DC」(512MB×2)が1万2900円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ