このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

SCNなど、電子マネー“Edy”決済に対応したHD映像配信VODシステムを開発

2006年04月24日 22時41分更新

文● 編集部

(株)Sentivision(センティビジョン)とソニーコミュニケーションネットワーク(株)は24日、電子マネー“Edy”による決済に対応したHD対応の映像配信VOD(ビデオ・オン・デマンド)システムを共同開発したと発表した。併せて、家電への内蔵も想定したHDD搭載の小型STB(セット・トップ・ボックス)も試作した。

画面1 画面2
コンテンツ購入時“Edy”決済時
サービスイメージ

開発したシステムは、映像配信フォーマットに“H.264”などを採用し、HD/SDコンテンツをストリーミングダウンロードなどを利用して配信するシステムで、電子マネー“Edy”によるオンライン決済に対応したのが特徴。試作したSTBは、40GBのHDDと、600MHz動作のCPUを搭載し、本体サイズを幅100×奥行き100×高さ50mm、重量を300gに小型軽量化したのが特徴。HD/SD映像に対応しており、ネットワークとテレビに接続すれば利用できるほか、テレビなどの家電にも内蔵することも想定されている。見たい場面を素早くサーチする“トリックプレー”や、Edyによる簡単登録/コンテンツ購入にも対応しているという。

小型STB、FeliCa対応リーダーライター、“Edy”カード
左から、小型STB、FeliCa対応リーダーライター、“Edy”カード

両社では、ソニー(株)、ビットワレット(株)の協力により、HD映像配信VODシステムを利用した実証実験を、コンテンツホルダーや機器メーカー、回線事業者などを対象に4月から行なっているという。期間は6月末までの予定。参加企業は、(株)ギャガ・クロスメディア・マーケティング、(株)ソニー・ミュージックネットワーク、ナウオンメディア(株)、(株)日本経済新聞社、(株)バンダイチャンネル、(株)WOWOWなど(50音順)。

実証実験システム概要図
実証実験システム概要図

なお、Sentivisionは、H.264コーデックを中心に、テレビでインターネットを利用するために必要なキーコンポーネントを自社開発している企業で、SCNが筆頭株主となっており、発行済株式の36.8%を取得している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART