このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

アイ・オー・データ機器、シリコンジャケット装備のUSBポータブルHDD“HDP-US”シリーズを発表

2006年04月17日 20時16分更新

文● 編集部 小西利明

“UDP-US”シリーズのシルバーモデル 同ブラックモデル
“UDP-US”シリーズのシルバーモデル同ブラックモデル

(株)アイ・オー・データ機器は17日、対衝撃用のシリコンジャケットを装備したUSB対応ポータブルHDD“HDP-US”を発売すると発表した。シルバーとブラックの2色のカラーバリエーションが用意されている。ラインナップと価格は以下のとおり。発売予定時期は4月下旬の予定。

シルバー
UDP-U40S:容量 40GB、価格 1万2500円(税別)
UDP-U80S:容量 80GB、価格 1万9800円(税別)
UDP-U120S:容量 120GB、価格 3万600円(税別)
ブラック
UDP-U40S(K):容量 40GB、価格 1万2500円(税別)
UDP-U80S(K):容量 80GB、価格 1万9800円(税別)
UDP-U120S(K):容量 120GB、価格 3万600円(税別)

UDP-USシリーズは、2.5インチサイズのHDDを使用した、USB 2.0/1.1対応の外付けポータブルHDDである。USBバスパワーで駆動するため、ACアダプターは必要ない。内蔵HDDには、2.5インチHDDとしては高速な5400rpmのHDDを採用している。重量は約213g、サイズは幅84.7×奥行き140×高さ18.8mm(いずれもジャケット装備時)。

HDD本体は放熱性に優れたアルミニウム製のケースに内蔵されたうえで、周囲を衝撃吸収用のシリコン樹脂製ジャケット(取り外し可能)でカバーされている。ジャケット装着状態では、同社では高さ122cmからの落下試験にも合格したと述べている。またセキュリティー機能“iSPIS”を備えており、付属ソフト『HDDロックver 2.00』を使用すると、設定したパソコン以外ではHDDの内容を読み出せなくできる。

対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98とMacOS 9.1x/9.2x、Mac OS X 10.1~10.4.2。なおiSPISはWindowsのみの対応となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART