このページの本文へ

意外に人気? “GeForce 6800 GS”搭載のAGP対応ビデオカードに2モデル目が登場

2006年01月28日 22時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向からeVGAに続き2モデル目となる“GeForce 6800 GS”搭載のAGP対応ビデオカード「GF6800GS-A256C」が発売された。AGP対応にした数少ない上位モデルのビデオカードということで人気となっている。

GF6800GS-A256C
eVGAに続き2モデル目となる“GeForce 6800 GS”搭載のAGP対応ビデオカード「GF6800GS-A256C」
付属
付属のケーブル類やゲーム“Prince of Persia”

 赤い基板が特徴的なこの製品は、オランダに本拠を置くPOINT OF VIEWというメーカーの製品。日本では聞いたことのないメーカーだが、製品自体は先日登場したeVGA「e-GeForce 6800 GS」とほとんど変らないリファレンスデザインを基調としたものとなっている。コア/メモリクロックは350MHz/1GHzで搭載メモリはDDR3 256MB(256bit)、DVI/VGA/TV-OUTというインターフェイスとなっている。
 なお今回流通した製品はパッケージが間に合わなかったのか、ゲーム“Prince of Persia”のデザインを採用したPOINT OF VIEWのパッケージに、お馴染みの玄人志向のシールが貼られている。価格はTWOTOP秋葉原本店で3万780円、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で3万800円、アークで3万1980円となっている。

玄人志向 Prince of Persia
POINT OF VIEWのパッケージに、お馴染みの玄人志向のシールが貼られている本来はこちらが表となる“Prince of Persia”のデザインを採用したパッケージ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ