このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ファイルメーカー、モバイル機器向けコンパニオンソフト『FileMaker Mobile 8』を発売

2006年01月27日 23時15分更新

文● 編集部

ファイルメーカー(株)は26日、モバイル機器向けのコンパニオンソフト『FileMaker Mobile 8』の販売を1月下旬に開始すると発表した。価格は8800円(税別)。FileMaker Mobile 7からアップグレードするための『FileMaker Mobile 8 アップグレード版』は2800円(税別)。9月30日までは、FileMaker Mobile 2.1からのアップグレード版も2800円(税別)で提供する。

『FileMaker Mobile 8』は、データベースソフト『FileMaker Pro 8』のコンパニオンソフトで、Pocket PCやPalm OSを搭載したハンドヘルド機器向けの製品。新機能として、デスクトップパソコン上のデータベースとの同期だけでなく、サーバー(FileMaker Server 8/Server 8 Advanced)上のデータベースとの同期に対応したのが特徴。対応データベースソフトは、FileMaker Pro 8/Pro 8 Advanced/Pro 7、FileMaker Developer 7で、サーバー(ホスト)のデータベースとの同期機能を利用するには、FileMaker Server 8/Server 8 Advancedが必要。チェックボックス/日付/時刻/コメントなどの複数のフィールド形式をサポートしており、“Starter Solutions”として、あらかじめデザインされた“住所録”“資産管理”“フィルムビデオ管理”“料理レシピ”“リサーチ記録”“生徒情報”の6種類のテンプレートも用意されている。

対応機種は、Windows Mobile 2003/2003 Second Edition/5.0を搭載したPocket PC、Palm OS 4.1~5.4を搭載したハンドヘルド。デスクトップパソコンの対応OSは、Windows XP SP2/2000(SP4)、Mac OS X 10.3.9/10.4。対応機種は、Pentium III-500MHz以上と256MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機、Power PC G3以上と256MB以上のメモリーを搭載したMacintosh。そのほか同期ソフト(ActiveSyncやHotSymc)が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART