このページの本文へ

ソネット、新PowerMac G5用SATAカードを発表

2006年01月27日 14時28分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TEMPO SATA E4P TEMPO SATA E4i
TEMPO SATA E4PTEMPO SATA E4i

米ソネット・テクノロジーズ社は1月27日、シリアルATA端子を増設できるPCI Expressカード2製品を発表した。外付け用の『TEMPO SATA E4P』は価格が3万9800円、内蔵用の『TEMPO SATA E4i』は2万2800円で、実売価格は未定。2月発売予定。

ともにバスタイプはPCI Express x4で、MacではデュアルコアのPowerPC G5を搭載した最新のPowerMac G5に搭載可能。SATA I/IIのドライブに対応しており、Mac OS XとWindows XPの標準機能でRAIDを構築できる。対応OSは、Mac OS X10.2以上、Windows XP SP2以上。

TEMPO SATA E4Pは、パソコン外部からアクセスできる位置にeSATA端子を4基搭載し、外付けハードディスクなどをつなげる。一方、TEMPO SATA E4iは、内部にSATA端子を4基備える。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中