このページの本文へ

ASUSTeKから“RADEON XPRESS 200”を搭載したMicro ATXマザーボード「P5RD1-VM」が発売に

2006年01月19日 23時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから“RADEON XPRESS 200”を搭載したLGA775対応マザーボード「P5RD1-VM」が発売された。すでに発売中の「P5RD1-V」のMicro ATX対応モデルとなる製品だ。

「P5RD1-VM」 ブラケット
South BridgeにULi製“M1573”を採用するなど基本構成は「P5RD1-V」と同じだ。RAID対応のSerial ATAポート×4、100/10Base-Tイーサネット、6chオーディオなどがオンボード装備されている

 South BridgeにULi製“M1573”を採用するなど基本構成は「P5RD1-V」と同じ。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。DDR DIMMスロットは2本でPC3200(DDR400)を最大2GBまで搭載可能だ。その他、RAID対応のSerial ATAポート×4、100/10Base-Tイーサネット、6chオーディオなどがオンボードで装備されている。価格はTWOTOP秋葉原本店で8480円、TSUKUMO eX.で8980円、高速電脳で9240円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万1680円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ