このページの本文へ

恵安の静音電源“静か”シリーズに700Wと600Wモデルが追加! PCのシャットダウン後もファンが約3分駆動!

2006年01月18日 23時27分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 恵安の静音電源「静か」に「KST-700EAD」(定格700W/ピーク時780W)と、「KST-600EAD」(定格600W/ピーク時680W)が追加された。

「KST-700EAD」と「KST-600EAD」
恵安の静音電源“静か”シリーズ「KST-700EAD」(左)と、「KST-600EAD」(右)

 「KST-700EAD」、「KST-600EAD」共に、ATX 12V Ver2.2および、ATX EPS 12V Ver 2.91に対応している。ファンの回転数は、電圧と電源内部のサーミスタが検出した温度によって回転数(900rmp~2400rpm)を自動コントロール。ファンの回転数はBIOSで確認可能だ。また、“Fan Time Delay機能”を搭載しており、PCのシャットダウン後も電源ファンは約3分ほど駆動し、電源をクールダウンした後停止する。コネクタ数は、ATXメイン(20/24ピン)×1、ATX12V×2、PCI-Express(6ピン)×2、FDD用×2、HDD用×6、Serial ATA用×6、FAN用(3ピン)×1。価格は「KST-700EAD」が俺コンハウスで1万9800円、クレバリー1号店で1万9897円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万1800円。「KST-600EAD」がクレバリー1号店で1万5718円、俺コンハウス1万6800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万7800円。

「KST-700EAD」 リンコア/ニッケルシールドの採用
低電圧/過電圧/過負荷/ショートなどを保護する回路を搭載している。ショップによると、電源はSevenTeam製とのこと同社によると、リンコア/ニッケルシールドの採用で同一コンセントに接続された機器からのEMI(不要電磁波)の影響を軽減するという
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ