このページの本文へ

シャープ、新インナープロテクトを採用したスタイリッシュなデザインの電子辞書“Papyrus”『PW-9920』を発売

2006年01月18日 22時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は18日、電子辞書“Papyrus(パピルス)”の新製品として、外側のキャビネットにアルミパネルを採用したスタイリッシュなデザインの『PW-9920』を27日に発売すると発表した。価格は4万4100円。

『PW-9920』
『PW-9920』

『PW-9920』は、スタイリッシュなデザインを採用しながら、従来と同等の堅牢性を持つ“新インナープロテクト”を搭載したのが特徴。キャビネット(アルミパネル)の内部に金属製アングルを追加することで堅牢性を高めたという。搭載するコンテンツは、(株)アスコムの“NHKためしてガッテン 食の知恵袋事典”“NHKためしてガッテン 健康の知恵袋事典”や、(株)時事通信社の“食材健康大事典”など、健康系が強化されており、国語系14コンテンツ、英語系8コンテンツ、健康系13コンテンツ、ライフサポート1コンテンツ、生活系15コンテンツ、ビジネス系4コンテンツ、旅行系8コンテンツの計63コンテンツが収録されている。

機能面では、各カテゴリー内のコンテンツを並べ替えることができる“メニューカスタマイズ機能”や、検索結果を表示したまま別の言葉を検索できる独自の“W検索機能”、例文/補足説明を省略して主な意味を見やすく表示する“早見機能”などを搭載している。

ディスプレーは320×240画素の5.4インチ高反射FSTN液晶で、6文字×4行(48ドット)から32文字×18行(9ドット)まで5段階の漢字表示が可能。キー配列はJIS準拠のタイプライター配列となる。電源は単4形アルカリ乾電池×2本を使用し、約200時間の連続表示が可能(消費電力は.27W)。本体サイズは幅141×奥行き107×高さ16mm(最薄部14mm)、重量は約260g(電池込み)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン