このページの本文へ

NEC、省スペース&静音設計のオフィス向け専用ラックサーバー『Express5800/OfficeRackServer』を発売

2006年01月18日 22時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は18日、IAサーバー“Express5800シリーズ”の新製品として、オフィスのデスクサイドに設置できる『Express5800/OfficeRackServer(オフィスラックサーバ)』の販売を同日付けで開始すると発表した。出荷開始は2月6日。

『Express5800/OfficeRackServer』
『Express5800/OfficeRackServer』(左が13Uオフィスラック、右がExpress5800/110Ra-1h)

『Express5800/OfficeRackServer』は、オフィス向け専用ラック『13Uオフィスラック』と、2005年7月に発表した1Uサイズの専用サーバー『Express5800/110Ra-1h』で構成される。

『13Uオフィスラック』(N8140-100)は、事務机の合わせて小型化されており、本体サイズは幅600×奥行き700×高さ700mm、重量は55kg。シャッター式の扉や吸音機能を持つ防音ラバーにより、動作音が最大構成時(7台収納時)で約40dBと図書館並みとなっているという。

『Express5800/110Ra-1h』は、高さが1Uで、奥行きが標準サーバーの半分の355mmの小型筐体を採用したのが特徴。HDD用ドライブケージやLANポート(10/100/1000BASE-T×2、10/100BASE-TX×1)、シリアルポート、モニター用コネクターなどを前面に配置することでメンテナンス作業を前面から行なえるようになっている。Pentium M 740-1.73GHzとインテル915GMチップセットを搭載し、メモリーは512MBを実装。HDD(80GB、シリアルATAII)やプレインストールOS(Windows Server 2003, Standard Edition)の有無により3構成が用意される。重量は7kg。消費電力は70W(最大108W)。アプリケーションとして『EXPRESSBUILDER(ESMPRO/ServerManager』と『ESMPRO/ServerAgent』が同梱される(Windows版)。

価格は、『13Uオフィスラック』が19万8000円(税別)、『Express5800/110Ra-1h』が、ディスクレスモデルで9万8000円(税別)、OS付きディスクレスモデルが17万8000円(税別)、OSプリインストールモデルが18万5000円(税別)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン