このページの本文へ

デル、Core Duoと17インチワイド液晶を搭載したノートパソコン『Inspiron 9400』を発売

2006年01月18日 17時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は18日、個人/SOHO/中小企業向けノートパソコン“Inspiron(インスパイロン)”の新製品として、Core Duoプロセッサーと17インチワイド液晶パネルを搭載した『Inspiron 9400』の販売を26日に開始すると発表した。

『Inspiron 9400』
『Inspiron 9400』

『Inspiron 9400』は、チップセットにモバイル945PM Express、またはモバイル945GM Expressを採用し、Core Duo T2300/T2500を搭載できるほか、17インチワイド液晶パネルを、WXGA+(1440×900画素)、または光沢タイプのWUXGA(1920×1200画素)“True Life”から選択できるのが特徴。メモリーは512M~2GB(DDR2 SDRAM)、HDDは衝撃吸収構造を持つ60G/80G/100GB(シリアルATA)を選択可能。グラフィックス機能はチップセット内蔵のほか、256MBのNVIDIA GeForce 7800 Goを搭載可能。光ドライブはCD-R/RW&DVDコンボドライブとDVD+R DL書き込みに対応した8倍速書き込みのDVD±R/RWドライブを選択できる。電源がオフの状態からでも短時間でマルチメディア機能にアクセスできる“Dell Media Direct”機能も搭載している。

インターフェースは、USB 2.0×6、IEEE 1394、10/100BASE-TX、S-Video出力、S/PDIF(ドングル経由)、ヘッドフォン/スピーカー出力、アナログRGB出力(ミニD-Sub15ピン)、デジタルRGB(DVI)、56kbpsモデムを搭載し、拡張スロットは、ExpressCardスロット(/35&/54)、5-in-1カードスロットを装備する。無線通信機能は、IEEE 802.11a/b/g、802.11b/g、Bluetooth 2.0+EDRを搭載できる。バッテリーはリチウムイオンで、6セル(53W/hr)と9セル(80W/hr)を搭載可能。本体サイズは幅394×奥行き288×高さ41.5mm、重量は約3.49kg。ポインティングデバイスはワイドタッチパッドを採用。OSはWindows XP Home Edition SP2/Professional SP2/Media Center Edition 2005 with Update Roll-up2を搭載可能で、Media Center Edition対応のTVチューナーもオプションで用意する。そのほか、液晶カバーの色を変更できるカラーキット(チャコールレザー/クリスタルブルー/チェリーウッド/カーボンファイバーの4色)も用意する。

価格は、Core Duo T2300、モバイル945GM Expressチップセット、512MBのメモリー、60GBのHDD、DVD±R/RWドライブ、WXGA+液晶パネル、6セルイオンバッテリー、Windows XP Home Edition SP2の構成で、19万6350円。Core Duo T2500、モバイル945PM Expressチップセット、2GBのメモリー、100GBのHDD、WUXGA液晶パネル、GeForce 7800 Go、DVD±R/RWドライブ、9セルバッテリー、Intel PRO/Wireless 3945ABGネットワーク・コネクション(IEEE 802.11a/b/g)、Windows XP Media Center Edition 2005の構成で、34万8600円。B.T.O.に対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン