このページの本文へ

東京証券取引所、売買を全面停止

2006年01月18日 16時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東京証券取引所は18日、株式売買の注文/約定件数が増加し、システムの処理可能件数を超える可能性があることから、14時40分以降の売買を全面停止すると発表した。業務規程第29条第4号に基づく措置で、株式、CB、交換社債全銘柄が対象。ToSTNeT取引と先物/オプション取引については通常通り行なうという。14時25分の時点での注文件数は700万件程度、約定件数は400万件程度。

これは、昨日、証券取引法違反の疑いで(株)ライブドアが強制捜査を受けたことによる“ろうばい売り”によるものとみられ、売買が全面停止になるのは極めて異例。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン