このページの本文へ

微妙にお得!? 搭載メモリがDDR3 256MBの“RADEON X1800 XT”搭載ビデオカードが玄人志向から!

2006年01月14日 21時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から搭載メモリがDDR3 256MBという“RADEON X1800 XT”搭載ビデオカード「RX1800XT-E2HW」が発売された。通常DDR3 512MBが普通の同GPU搭載カードにあって珍しい存在といえそうだ。

RX1800XT-E2HW
搭載メモリがDDR3 256MBという“RADEON X1800 XT”搭載ビデオカード「RX1800XT-E2HW」
スペック
搭載メモリ以外のスペックは512MB版と変らないようで、コア/メモリクロックは625MHz/1500MHz(メモリバンド幅は256bit)。インターフェイスはDual DVI/VIVO(TV-OutはHDTV対応)というもの

 搭載メモリ以外のスペックは512MB版と変らないようで、コア/メモリクロックは625MHz/1500MHz(メモリバンド幅は256bit)。インターフェイスはDual DVI/VIVO(TV-OutはHDTV対応)というもの。カード外観も、搭載メモリがヒートシンクによって覆われているため通常の512MB版との違いはわからない。付属品はドライバCD/アプリケーションCD/マニュアル/コンポーネントケーブル/S-Videoケーブル/DVI-RGB変換コネクタ×2/VIVOケーブル/コンポジットケーブル/電源ケーブル。価格はクレバリー1号店で6万0847円、ツクモパソコン本店IIで6万2800円となっており、512MBとの価格差は約6000~7000円といったところ。このクラスのビデオカードを購入するユーザーにとって、果たして約6000~7000円の価格差が購入の理由になるか“微妙”と言わざるを得ないが、厳しい予算内でやりくりすることを考えているユーザーにとってはひとつの選択肢となるかもしれない。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ