このページの本文へ

Maxtorの“MaXLine Plus III”シリーズに転送速度3GbpsのSerial ATA II対応HDDが2製品登場!

2006年01月14日 21時41分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Maxtor初の転送速度3GbpsのSerial ATA II対応HDD、DiamondMax 10”シリーズ「6V250F0」に続き、“MaXLine Plus III”シリーズにも転送速度3GbpsのSerial ATA IIに対応した3.5インチHDDが登場。容量300GBの「7V300F0」と250GBの「7V250F0」の2製品がラインナップされている。

「7V300F0」
転送速度3GbpsのSerial ATA IIに対応した「7V300F0」。容量は300GB
“MaXLine Plus III”シリーズ
“MaXLine Plus III”シリーズの製品。300GBと250GBの2製品がラインナップされている

 主なスペックは、転送速度3Gbps、プラッタ数3、ディスク回転数7200rpm、バッファ容量16MB、平均シークタイム(リード)は9ms、アイドル時の動作音は27dB。各ショップでの価格は以下の表の通り。

MAXTOR
「7V300F0」
\16,980 アーク
\17,290 BLESS秋葉原本店
\17,640 T-ZONE.PC DIY SHOP
\17,980 ツクモパソコン本店II
\18,180 TSUKUMO eX.
MAXTOR
「7V250F0」
\14,780 アーク
\14,790 BLESS秋葉原本店
\14,490 T-ZONE.PC DIY SHOP
\15,780 ツクモパソコン本店II
\15,980 TSUKUMO eX.
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ