このページの本文へ

【2006年年頭挨拶ニュースリリース】ウェブセンス・ジャパン(株)代表取締役 小林敏知氏

2006年01月04日 23時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(年頭のご挨拶)

新年明けましておめでとうございます。
2006年の年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。

さて、ウェブセンス・ジャパン株式会社にとりまして、昨年は日本限定製品の投入や日本独自の価格設定、販売チャネルの拡大など、当社の市場をリードする技術力を日本市場のニーズにより合わせた “日本市場のための新戦略”を次々と打ち出すことに挑戦する年でした。そして今年2006年は、当社(日本法人)にとって設立5年目の節目にあたり、かつインターネット上の脅威がより進化し、当社のソリューションへのニーズがより一層高まるであろうと考えております。まさに、私共にとりまして、昨年以上に様々な「挑戦」が必須になる年であると確信しております。

2006年、ウェブセンス・ジャパンの「挑戦」

- “日本限定”サービスを展開
付加価値が高く、価格競争力のあるサービスをさらに拡大し、昨年以上に機能を強化したWebsenseセキュリティソリューションをお客様に提供していきます。世界規模で発生するインターネット上の脅威だけでなく日本独自のローカルな事象への対応も必要となります。当社は外資系企業の強みである、世界的なインターネット上の脅威への対応だけでなく、より日本市場のニーズに沿ったサービス展開にも挑戦します。

- 日本でのセキュリティ調査体制を強化
刻々と変化しているインターネット上の脅威にいち早く対応できる体制を整えるべく、悪質なウェブサイトを調査する機関の日本新設を本年度中に予定しています。この機関の新設により、世界規模で広がる脅威を防ぎつつ、日本独自のローカルな脅威にも即時に対応できる体制の構築に挑戦します。

- 社内外双方の営業部隊を拡充
国内企業へのビジネス拡販のため営業部員を増員すると同時に、販売代理店とのパートナー関係をより強化します。当社が自信を持っておすすめするソリューションを、お客様に声で伝え、そのお客様の声を受け取ることで、インタラクティブな関係を築き、サービス向上に結びつける組織構築に挑戦します。

当社は日々進化するインターネット上の脅威に対し組織のネットワーク環境を守るため、単なるフィルタリングではなく、包括的なセキュリティソリューションを提供する企業としてお客様に支持していただけるソリューション提供に挑戦してまいります。
本年も引き続きご支援を何卒お願い申し上げます。

2006年が、皆様にとって実り多く素晴らしい年となりますようにお祈り申し上げます。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン