このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

アマゾン ジャパン、第9番目の商品カテゴリーとして“スポーツストア”を追加──同社が年内に1つは売りたいものとは?

2005年11月17日 18時40分更新

文● 編集部 小林久

アマゾン ジャパン(株)は17日、同社が運営している物販サイト“Amazon.co.jp”に、9番目の販売カテゴリーとなる“スポーツストア”を追加した。スポーツストアのカテゴリーを追加したのは、米国に次いで2番目。

スポーツストア
Amazon.co.jpに新たに追加された“スポーツストア”

商品ラインナップは“ゴルフ”“競技スポーツ”“フィットネス・トレーニング”“サプリメント”など17種類に分類されており、約600メーカーが提供する約10万のアイテムを購入できる。常時10~20%程度の値引きが行なわれるほか、ゴルフ関連製品に関しては最大20%“Amazonギフト券”での還元も行なう。また、スポーツストア用にインターフェースの改良も行なわれており、例えばメーカーや価格以外に男女別の検索機能や、スポーツシューズなど色違いのあるものをプルダウンメニューで切り替えて表示する機能などが提供されている。

新機能1 新機能2
色やサイズを切り替えられるプルダウンメニューが追加された検索は性別による絞り込みもできる

1500円以上の買い物をした際には配送料金が無料になる点はAmazon.co.jp内にある他のストアーと同様で、購入後8日間以内であれば商品の返品も行なえる。このため、サイズの合わないシューズやウエアを購入する際にも安心だという。

本日都内で行なわれた発表イベントには、アマゾン ジャパン代表取締役社長のジャスパー・チャン(Jasper Cheung)氏、米国本社のSports&Outdoors Directorを務めるジェイソン・ゴールドバーガー(Jason Goldberger)氏、アマゾン ジャパンでビジネスプランニングマネージャーを務める太田理加(おおた りか)氏の3名が出席。アマゾンのビジネスの現状と今回のサービスの特徴に関して説明した。

チャン氏 ゴールドバーガー氏
アマゾン ジャパン代表取締役社長のジャスパー・チャン氏米国本社から来日したジェイソン・ゴールドバーガー氏

ジャスパー・チャン氏はプレゼンテーションで、アマゾン ジャパンの現状に関して説明したが、その内容は基本的に11月1日に行なわれた“5周年記念事業説明会”と同一のもので、同社の他の販売カテゴリー同様、“セレクションの豊富さ”“低価格”“利便性”の3点を重視していくことが再確認された。

ゴールドバーガー氏は、主に米国サイトでの“スポーツストア”(Sports&Outdoors)の現状に関して解説した。米国サイトでは、2003年のオープン時には50種類のスポーツ用に30万点だった取り扱いアイテム数が、2005年には80種類のスポーツ、100万アイテムに増えており、具体的なパーセンテージは公開されなかったが、Amazon.comの中でも重要なカテゴリーになっているとした。同氏の説明では、Amazon.comで書籍やDVDを買う層の多くがスポーツに関心を持っていること、リアル店舗に比べて扱う商品点数が数十倍と多いこと、配送料が25ドル(約2950円)以上で無料になる点が大きなものを扱うスポーツ用品店では特に受けているという。なお、Amazon.comではボクシング用のリングも4949.99ドル(約58万5000円)で取り扱っており、「まだ購入者はいないが、年内には購入される……かもしれない」とのことだ。

太田氏 問題のリング
サイト内容に関して説明した太田理加氏これが問題のリング。1~2営業日で出荷可能

太田氏は、今朝からオープンしたAmazon.co.jpのスポーツカテゴリーのデモを行ないながら、上述したサイトの見所を説明した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART