このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

【WPC EXPO 2005 Vol.4】BIGLOBEの映像配信サービスをアピール。斬新なコンセプトモデルはどれが人気?――NECブース編

2005年10月26日 20時52分更新

文● 編集部 小西利明

秋冬モデル新製品のAV機能をアピールするNECブース。ステージデモに足を止める来場者が多かった
秋冬モデル新製品のAV機能をアピールするNECブース。ステージデモに足を止める来場者が多かった

WPC EXPO 2005会場内の日本電気(株)ブースでは、秋冬モデルのパソコン新製品や関連サービスを中心にした華やかな展示が行なわれ、来場者で混雑していた。しかし、ある意味新製品以上に注目なのが、ブースの一角に展示されていたコンセプトマシンの数々だ。まずは新製品関連情報から見ていこう

映像配信サービス“BIGLOBEストリームMG”をアピール

新製品の『VALUESTAR VL77D/DD』による、“BIGLOBEストリームMG”のデモ。映画やアニメだけでなく、スポーツ中継のコンテンツもあるようだ
新製品の『VALUESTAR VL77D/DD』による、“BIGLOBEストリームMG”のデモ。映画やアニメだけでなく、スポーツ中継のコンテンツもあるようだ

ブースの入口近くでは、秋冬モデル新製品と同社のブロードバンド事業“BIGLOBE”の連携で提供される映像配信サービス“BIGLOBEストリームMG”が展示されていた。秋冬モデルのVALUESTARやLaVieシリーズには、リモコンで操作できるユーザーインターフェースを備えたメディアプレーヤーソフト『MediaGarage』がプレインストールされている。さらにTV録画機能付きモデルには、“ネット映像”という新しいボタンのついたリモコンも付属している。このボタンを押すと、同サービスが提供しているストリーミングビデオコンテンツ(ビットレートは3Mbps程度)を、リモコン操作で手軽に楽しめるようになるというものだ。ADSLまたは光インターネット接続が必要で、有料コンテンツを楽しむにはBIGLOBEとの契約が必要である。同社ではこのサービスに力を入れていて、同日午後に開かれた基調講演でも、NECパーソナルプロダクツ 代表取締役 執行役員専務の高須英世氏が、簡単操作のAVソフトとネットワークサービスを組み合わせた重要なサービスとして強調していた。

また参考出展だが、同社のデスクトップパソコンをメディアサーバーとして、セキュアーなコンテンツ配信・相互接続技術“DLNAガイドライン”に対応した(株)ケンウッドのAVプレーヤーをネットワークで接続し、パソコン内の映像をAVプレーヤー側でTVに表示するデモも実演されていた。



DLNAガイドラインに対応したパソコン用サーバーソフトとケンウッドのAVプレーヤーをネットワーク接続し、映像コンテンツを配信するデモ
DLNAガイドラインに対応したパソコン用サーバーソフトとケンウッドのAVプレーヤーをネットワーク接続し、映像コンテンツを配信するデモ

また薄型省スペースデスクトップでありながら、水冷システムによる冷却機構を備えた『VALUESTAR G タイプC』の内部が公開されていたり、低価格で拡張の自由度が高い“シンプルPC Value Oneシリーズ”のAMD Athlon 64搭載モデルで、64bit版Windows XPと64bit対応アプリケーションを動作させたり、消費電力を測定するデモも披露されていた。

省スペースパソコンながら、水冷機構を備える『VALUESTAR G タイプC』の内部が公開。光学ドライブの裏に薄型のラジエーターが装備され、CPU上の薄いヒートシンク(右下)にチューブがつながっている Value OneシリーズのAthlon 64搭載モデルで披露された64bitアプリケーションのデモ。ただしValue Oneの製品ラインナップには、今のところWindows XP 64bit Editionはない
省スペースパソコンながら、水冷機構を備える『VALUESTAR G タイプC』の内部が公開。光学ドライブの裏に薄型のラジエーターが装備され、CPU上の薄いヒートシンク(右下)にチューブがつながっているValue OneシリーズのAthlon 64搭載モデルで披露された64bitアプリケーションのデモ。ただしValue Oneの製品ラインナップには、今のところWindows XP 64bit Editionはない

奇抜?それともスタイリッシュ?
驚きのコンセプトモデルが展示

パソコンメーカー各社は、商品として世に出たもの以外にも、たくさんの“コンセプトモデル”を設計して、次代のパソコンの姿を模索している。そうしたコンセプトモデルが一般公開されることは滅多にないが、今回のNECブースでは、4台のコンセプトモデルが展示されて、来場者に披露されていた。来場者の反応を参考にするためだという。人気があるからといって、即座に商品化されるというわけではないが、非常に斬新なデザインの物が多く、一見の価値ありだ。あなたの好みはどれかな?

一見すると、パーソナルサイズの液晶TV風のデスクトップパソコン。全体的にどことなく、同社の昔の製品“simplem”を彷彿とさせる ワイヤレスタイプのキーボードが、液晶ディスプレーのスタンド(に見える)部分に収納できる。キーボードを感じさせないマシン
一見すると、パーソナルサイズの液晶TV風のデスクトップパソコン。全体的にどことなく、同社の昔の製品“simplem”を彷彿とさせるワイヤレスタイプのキーボードが、液晶ディスプレーのスタンド(に見える)部分に収納できる。キーボードを感じさせないマシン
側面はこんなに薄い! スタンド部左右はスピーカーとなるようだ
側面はこんなに薄い! スタンド部左右はスピーカーとなるようだ
キーボードが派手な大型液晶パネルのノートパソコン?に見えるが……。ちなみに液晶パネル手前に光学ドライブのスロットが見える キーボードを下に収納し、液晶パネルを倒すとフラットな液晶TVスタイルに。両サイドのグリップを両手で持って使うこともできる。グリップ上側にあるオレンジの部品は、簡単な操作を行なえるコントローラー
キーボードが派手な大型液晶パネルのノートパソコン?に見えるが……。ちなみに液晶パネル手前に光学ドライブのスロットが見えるキーボードを下に収納し、液晶パネルを倒すとフラットな液晶TVスタイルに。両サイドのグリップを両手で持って使うこともできる。グリップ上側にあるオレンジの部品は、簡単な操作を行なえるコントローラー
23インチワイド型の液晶ディスプレーを搭載するデスクトップのコンセプトモデル。音にこだわり両サイドにスピーカーユニットを複数備える。全体のカラーリングは濃いワインレッドで、曲面を多用したデザインと相まって、高級感がある。キーボードはスタンド部に収納可能
23インチワイド型の液晶ディスプレーを搭載するデスクトップのコンセプトモデル。音にこだわり両サイドにスピーカーユニットを複数備える。全体のカラーリングは濃いワインレッドで、曲面を多用したデザインと相まって、高級感がある。キーボードはスタンド部に収納可能
今回一番斬新なデザインだった一品。一見すると、スピーカーを液晶パネル下部に配置した液晶TVに見えるが…… 横から見ても非常に薄い。これでパソコン?という感じだ
今回一番斬新なデザインだった一品。一見すると、スピーカーを液晶パネル下部に配置した液晶TVに見えるが……横から見ても非常に薄い。これでパソコン?という感じだ
なんとパネルとその下のメーター風部分が、そっくりスタンド部から取り外せるではないか! ちなみにスタンド部は充電器にもなっている しかも液晶パネル部分を奥にスライドさせると、その下からキーボードが現われて、たちまちノートパソコンに! 本体とパネル部は小さなヒンジだけでつながっているが、ヒンジ内に必要な配線類は収められるという
なんとパネルとその下のメーター風部分が、そっくりスタンド部から取り外せるではないか! ちなみにスタンド部は充電器にもなっているしかも液晶パネル部分を奥にスライドさせると、その下からキーボードが現われて、たちまちノートパソコンに! 本体とパネル部は小さなヒンジだけでつながっているが、ヒンジ内に必要な配線類は収められるという
パソコンではなく、また参考出品だが、小型HDDを内蔵したポータブルビデオ/オーディオ/静止画プレーヤーも出展されていた。こちらは年内に商品化の予定あり!
パソコンではなく、また参考出品だが、小型HDDを内蔵したポータブルビデオ/オーディオ/静止画プレーヤーも出展されていた。こちらは年内に商品化の予定あり!

カテゴリートップへ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン