このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

松下ネットワークマーケティング、HDD/メモリーを強化した『Let'snote W4 ハイエンドリミテッドモデル』を発売――200台限定、特製インナーバッグ付属

2005年10月25日 19時14分更新

文● 編集部 内田泰仁

松下ネットワークマーケティング(株)は25日、松下電器産業(株)製パソコンのオンライン直販サイト“マイレッツ倶楽部”において、『Let'snote W4 ハイエンドリミテッドモデル』を11月1日に200台限定で発売すると発表した。発送予定は12月中旬の予定。最小構成価格は29万9800円。

『Let'snote W4』(写真は通常モデル)

『Let'snote W4 ハイエンドリミテッドモデル』は、9月27日発表の『Let'snote W4』(パナセンス専用モデル)をベースに、HDDを120GB、メモリーを1GB(オンボード512MB+増設512MB)にそれぞれ増強し、特製本革インナーバッグを同梱とするもの。また、従来から実施しているカラー天板/キーボード/ネームプレート/保証のカスタマイズに対応するほか、同モデルのみの限定サービスとして『Microsoft Office Professional Edition 2003』のプレインストールがカスタマイズで追加できる(通常はMicrosoft Office Personal Edition 2003)。

このほかのスペックは通常モデルと共通で以下のとおり。

CPU
超低電圧版Pentium M 753-1.2GHz
チップセット
Intel 915GMS
通信機能
無線LAN(IEEE 802.11a/b/g準拠。インテル PRO/Wireless 2915ABG ネットワーク・コネクション)、10/100BASE-TXのEthernet、V.90対応56kモデム
光学ドライブ
“スーパーマルチドライブ”(記録/再生速度は、DVD-R/RW:記録2倍速/再生4倍速、DVD-RAM:記録/再生2倍速、DVD+RW/+R:記録2.4倍速/再生4倍速、DVD-ROM:再生8倍速、CD-R:記録24倍速、CD-RW:記録10倍速、CD:再生24倍速)
液晶ディスプレー
12.1インチ(表示解像度1024×768ドット)
本体サイズ
幅268×奥行き210.4×高さ44.3(最薄部24.9)mm

なお、一部スペックの強化に伴い、バッテリー駆動時間は約7.5時間(JEITA測定法1.0。通常モデルは8時間)、本体重量は約1210g(通常モデルは約1199g)にそれぞれ変更されている。

なお同社では、『Let'snote W4 ハイエンドリミテッドモデル』の発売を記念して、Let'note T1/T2/T4/W2/W4シリーズ用(表生地材質:リセ、販売価格:1万3000円)およびLet'note R1/R2/R3/R4シリーズ用(表生地材質:本革、販売価格:1万8000円)の“オリジナル専用インナーバッグ”を発売する。受注開始は11月1日、発送開始は12月12日。またこれと同時に、デジタルカメラ“LUMIX”やロゴ入り“G-SHOCK”、オリジナルTシャツなどが抽選で当たる“マイレッツ倶楽部アンケートキャンペーン”も開催するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART