このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

日立製作所、シャットダウン機能を搭載した液晶プロジェクター『CP-X250J』を発売

2005年10月25日 15時47分更新

文● 編集部

(株)日立製作所は25日、クールダウンを待たずに片付けや移動が可能なシャットダウン機能を搭載した液晶プロジェクター『CP-X250J』を11月中旬に発売すると発表した。価格は24万9900円。

『CP-X250J』
『CP-X250J』

『CP-X250J』は、高開口率(NA)の0.6インチ透過型液晶パネル(1024×768画素)×3枚を採用し、180W UHBランプを搭載した輝度が2000ルーメンのプロジェクター。電源オンから起動画面の投射までにかかる時間を約10秒に短縮したほか、クールダウンを待たずに電源コードを抜いて片付けたり移動したりできる“シャットダウン”機能を搭載したのが特徴。投写レンズはf=19~23mm/F1.7~1.9(1:1.2の手動ズーム)。投写サイズは距離が1.8mで60インチとなる。設定や調整を行なうメニューには、プロジェクターの操作に慣れていないユーザー向けに基本設定などを行ないやすくした“簡単メニュー”と細かい設定が行なえる“詳細メニュー”の2種類が用意されている。

入力端子は、コンポーネント(RCA)、コンポジットビデオ(RCA)、Sビデオ、アナログRGB(ミニS-Sub15ピン)×2を搭載する。アナログRGB端子(2)は出力共用。コントロール端子は、RS-232C(D-Sub9ピン)とリモコンマウス用のUSB(B)を装備する。スピーカーは1W(モノラル)。本体サイズは幅306×奥行き249×高さ86mm。本体には盗難防止用の“セキュリティーバー”が設けられている。重量は2.8kg。電源はAC100Vで、消費電力は290W。多機能リモコンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART