このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ジャストシステム、業務支援ツールの最新版『ConceptBase V』を発表

2005年10月18日 21時52分更新

文● 編集部

(株)ジャストシステムは18日、企業内の情報の管理と、業務に必要な知識やノウハウに対する社員の理解を支援する業務支援ツールの最新版となる『ConceptBase V』を2006年1月18日に発売すると発表した。価格は500万円(税別)からで、年間保守料が別途必要。

画面イメージ1 画面イメージ2
キーワードで検索ビューポイント
『ConceptBase V』

『ConceptBase V』は、従来から採用している自然文入力で検索が行なえるCB概念検索に加え、文字列一致のキーワード検索と属性検索機能を搭載したのが特徴。属性検索機能ではメタデータに定義されている固有の情報で絞り込むことが可能で、Notes文書のあるフィールドやRDBの列データを絞込条件として指定すれば、検索段階で必要な情報に絞り込めるため、今後増加が見込まれているXML文書のタグ情報や属性情報を活用できるとしている。属性検索機能を利用することにより、文書一覧に対して分類やキーワードを選択してその情報の価値や意味を引き出す“ナレッジファインダー”の機能も強化されており、文書間の関係を分析することで価値や意味を引き出し、知識の発見や学習を支援するという。また、システム側で業務上必要なテーマに沿って抽出対象を設定して登録できる“ビューポイント”機能では、ユーザーにとって必要な情報を整理/体系化して参照でき、ビューポイントをクリックするだけで業務上必要な文書一覧を確認することが可能で、情報を提供する側が業務ノウハウを提示するといったことができるとしている。

対応OSは、Windows Server 2003, Standard Edition、Windows 2000 Server(SP4以上)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART