このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

パソコン3R推進センター、2005年度上半期の家庭系パソコンの回収/リサイクル実績が14万3000台と発表

2005年10月06日 15時58分更新

文● 編集部

有限責任中間法人のパソコン3R推進センターは6日、パソコンメーカーによる家庭系使用済みパソコンの平成17年度(2005年度)上半期の回収実績を発表した。

それによると、家庭系使用済みパソコンの回収実績は14万3000台で、前年同期比で約34%増となった。内訳は、CRTディスプレーが46.5%、デスクトップパソコンが38.0%、ノートパソコンが10.0%、液晶ディスプレーが5.5%。四半期単位の回収実績は、第1四半期(4~6月)が7万1513台、第2四半期(7~9月)が7万1770台。自作パソコンや倒産メーカーのパソコンなどの“メーカー等不存在パソコン”の回収実績は5647台。

ちなみに、回収を開始してからの2年間の累積回収台数は45万台に達しているという。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART