このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

大日本印刷、埋め込みが可能な5mm角の小型ICタグを開発

2005年10月03日 20時53分更新

文● 編集部

大日本印刷(株)は3日、サイズが5mm各の小型ICタグ“ACCUWAVE IM-0505”シリーズを開発したと発表した。13.56MHz帯を利用するICタグとしては世界最小クラスという。

利用イメージ
“ACCUWAVE IM-0505”

“ACCUWAVE IM-0505”は、アンテナを多層化して搭載することでICタグのサイズを幅5×奥行き5×高さ0.95mmに小型化し、小型の製品や複雑な形状の製品に埋め込んだり取り付けたりできるようにしたのが特徴。メモリーは1024ビットのEEPROMを内蔵し、ユーザーエリアは112バイト(28ブロック×4バイト)で、10万回の書き換えが可能。複数同時読み取りは30個/秒(アンチコリジョン、タイムスロット方式)。ユニークIDは64ビットで、ブロック単位のライトプロテクト(書き込み禁止)機能も用意されている。国際標準規格の“ISO 15693”に準拠しており、既存のICタグリーダー/ライターの微弱タイプを利用しても20~30mmの距離で読み書きできるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART