このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

シャープ、コントラスト比が100万対1のASV液晶プレミアム“メガコントラスト液晶”を開発

2005年10月03日 15時41分更新

文● 編集部

シャープ(株)は3日、コントラスト比が100万対1(1000000:1)の“ASV液晶プレミアム”液晶技術“メガコントラスト液晶”を開発したと発表した。

“ASV液晶プレミアム”は、放送番組や映画制作などの制作現場で利用するための“ASV(Advanced Super View)液晶”技術。コントラスト比がブラウン管やプラズマディスプレー、有機ELを上回っているのが特徴。今回開発した“メガコントラスト液晶”技術を利用して試作した液晶パネルは、37インチで画素数は1920×1080画素。輝度は500cd/m2

同社では、放送局のスタジオや中継車、映画制作の現場などで利用されるマスターモニターに最適としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART