このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

さくらインターネット、ハウジング回線プランのサービスを改定――1Gbpsで39万9000円に

2005年09月27日 00時00分更新

文● 編集部

さくらインターネット(株)は27日、“ハウジング”サービス回線プランサービスを10月3日に改定すると発表した。

ベストエフォート回線を利用する“スタンダードプラン”の場合、最大帯域が10Mbpsで20ユーザーの“10Mスタンダード”が月額1万290円(初期費用無料)、100Mbpsで10ユーザーの“100Mスタンダード”が月額12万6000円(初期費用5万2500円)、1Gbpsで10ユーザーの“1Gスタンダード”が月額39万9000円(初期費用15万7500円)。

帯域保証型回線を利用する“プレミアムプラン”の場合は、“10Mプレミアム”が最大帯域3Mbpsで月額2万6250円、6Mbpsで月額5万2500円、帯域占有(10Mbps)では月額7万8750円(初期費用5万2500円)などからとなり、“1Gプレミアム”で帯域占有(1Gbps)では月額262万5000円(初期費用31万5000円)となる。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART