このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

バッファロー、USBフラッシュメモリー“ClipDrive”にSLCチップを採用した“Type S”を発売

2005年09月22日 00時00分更新

文● 編集部

(株)バッファローは22日、USBフラッシュメモリー“ClipDrive”の新製品として、HighSpeedモデルの“Type S”(RUF2-S)を発売すると発表した。容量は256MBから2GBまで。10月上旬に出荷の予定。価格はオープン。

“Type S”(RUF2-S)
“Type S”(RUF2-S)

“Type S”(RUF2-S)シリーズは、2チップ同時アクセス方式と、低消費電力と高速データ転送に対応したSLC(シングル・レベル・セル)チップを採用したのが特徴。読み出し速度を最大毎秒28MB、書き込み速度を最大毎秒14MB。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応し、USBマスストレージクラスをサポートする。消費電流は最大250mA以下。本体サイズは幅18.2×奥行き9×高さ75.4mm、重量は12.0g。

対応OSは、Windows XP/2000/Me/98 SE/98、Mac OS 9.0~9.2.2、Mac OS X 10.1以降。対応機種はPC/AT互換機、Power Mac G5/G4/G3、iMac、PowerBook G4/G3。アプリケーションとして、データ暗号化セキュリティーソフト『SecureLockWare』(Windows XP/2000用)が用意されており、ホームページからダウンロードできる。

ラインアップは、本体カラーがシルバーの『RUF2-S256-BS』(256MB)、『RUF2-S512-BS』(512MB)、『RUF2-S1G-BS』(1GB)、『RUF2-S2G-BS』(2GB)、ブラックの『RUF2-S256-BK』(256MB)、『RUF2-S512-BK』(512MB)、ホワイトの『RUF2-S256-WH』(256MB)、『RUF2-S512-WH』(512MB)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART