このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ナナオ、フルHD対応の24.1インチワイド液晶ディスプレー『EIZO FlexScan S2410W』を発売

2005年09月20日 22時35分更新

文● 編集部

(株)ナナオは20日、フルHD解像度(1920×1200画素)に対応した24.1インチワイド液晶ディスプレー『EIZO FlexScan S2410W』を10月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“EIZOダイレクト”では10月5日から予約を受け付ける。直販では単体販売のほか、米BOSE社製スピーカーや専用保護パネル『FP-2400W』(価格1万7000円)、スクリーンクリーナーなどを組み合わせた“ダイレクトパック”も販売する。価格は、専用保護パネルとスクリーンクリーナーが付属するダイレクトパック(E)の16万7000円から。

『EIZO FlexScan S2410W』
『EIZO FlexScan S2410W』

『EIZO FlexScan S2410W』は、パソコンを利用してDVDを視聴したり、フォトレタッチや印刷物のデザイン/編集/組版などを行なったりするような、これまで21インチCRTディスプレーを利用していた用途向けの製品。表示面積は従来の21インチCRTディスプレーの横400.0×縦298.0mmより一回り以上大きい横518.4×縦324.0mm。解像度は1920×1200画素(WUXGA)で、それより小さい1600×1200画素(UXGA)などの画面に対しては、フルスクリーン(全画面表示)/拡大(アスペクト比固定)/ノーマル(1:1)の3つの表示モードを選択できる。表示画像に適した表示モードを選択できる“FineContrast機能”とそれを自動化した“AutoFineContrast機能”、色相/彩度を3原色(RGB)と加色法(CMY)の各色に対して独立して調整できる“6色独立調整機能”(RGBCMY)など、同社の既存製品と同様の調整機能を搭載している。

輝度は450cd/m2、コントラスト比は1000:1で、オーバードライブ回路を搭載しており、応答速度は8ミリ秒(黒→白→黒が16ミリ秒)。視野角は上下/左右178度と広く、従来の液晶パネルより白浮きを抑えたという。表示色は1677万色。入力端子はアナログ/デジタル対応のDVI-I(29ピン)×2を装備し、水平同期周波数は24k~94kHz(アナログ)/31k~76kHz(デジタル)、垂直同期周波数は49~86Hz(アナログ)/59~61Hz(デジタル)。USB 2.0準拠のUSB Hub(アップストリーム×1、ダウンストリーム×2)も本体側面に用意されている。電源はAC100~120V/200~240Vで、消費電力は110W(節電時1W以下)。前面のスイッチには静電スイッチを採用している。

本体サイズは幅566×奥行き230×高さ358.7mm、重量は約10.2kg。表示部が円弧(アーク)を描きながら移動するように前後動作/高さ/チルト角/スウィーベルを調整できる“ArcSwing 2”スタンドが採用されており、チルトは上60度/下5度、スウィーベルは左右各172度、高さ調整は95mmまで可能。本体サイズは“WS(ホワイト/シルバー)”と“BK(ブラック)”の2種類をラインアップする。モニターケーブル(DVI-D~DVI-D×1本、DVI-I~ミニD-Sub15ピン×1)、USBケーブル、VESAマウント取り付け用ネジなどが付属する。保証期間は5年間(5年以内で製品使用時間が3万時間以内の場合の修理費用が無料)。修理品の引き取りから修理完了品の配送までをトータルでサポートする“修理品引取サービス”も保証期間内は無料という。

訂正:掲載当初、1段落目の画面サイズが「14.1インチ」となっており、その部分を訂正いたしました。(2005年9月21日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART