このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

サイバーリンク トランスデジタル、DTSサラウンド対応のDVDプレーヤーソフト『PowerDVD Deluxe Super Surround』を発売

2005年09月16日 20時45分更新

文● 編集部

サイバーリンク トランスデジタル(株)は16日、DVDプレーヤーソフトの最上位版『PowerDVD Deluxe Super Surround』を10月7日に発売すると発表した。価格は1万290円。先行ダウンロード販売を9月30日に直販サイト“トランスデジタル ストア”で開始する予定(価格未定)。

製品パッケージ
『PowerDVD Deluxe Super Surround』

『PowerDVD Deluxe Super Surround』は、DVDプレーヤーソフト『PowerDVD 6 Deluxe』に、“DTS(Digital Theater Systems)”サラウンドに対応したプラグイン『DTSパック』と、次世代音声圧縮フォーマット“MPEG-2 AAC”に対応したプラグイン『MPEG-2 AAC PACK』を同梱したパッケージ。

カラー設定を変更しなくても再生時にコンテンツの明るさ/コントラスト/彩度を検出して最適な画質で再生する““CyberLink EagleVision 2”や、音声を疑似マルチチャンネル変換して出力する“CyberLink Multi-channelEnvironment Impression Technology 2”、ディスプレーとコンテンツのアスペクト比が異なる場合(4:3→16:9または16:9→4:3)に自然な状態で全画面再生を行なう“CyberLink Pano Vision”、ヘッドフォンでサラウンド効果(3段階)が得られる“CyberLink Headphone”、ステレオスピーカーで5.1chサウンドシステムを仮想的に再現する“CyberLink VirtualSpeaker”などの機能を搭載するのが特徴。

対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE。対応機種はPentium III-500MHz以上(Pentium 4以上推奨)、128MB以上(256MB以上推奨)のメモリーを搭載したPC/AT互換機。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART