このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ペガシス、MPEGカット編集ソフトの最新版『TMPGEnc MPEG Editor 2.0』を発売

2005年09月01日 23時29分更新

文● 編集部

(株)ペガシスは1日、MPEGカット編集ソフト『TMPGEnc MPEG Editor 2.0(ティーエムペグエンク エムペグ エディタ 2.0)』を発売すると発表した。22日にダウンロード版を発売し、10月28日にパッケージ版を発売する。価格は、ダウンロード版が6480円、パッケージ版が9240円。無償体験版も用意される。

画面イメージ1 画面イメージ2 画面イメージ3
メインメニューHDV向けMPEG出力に対応DVD-VR形式の出力に対応
『TMPGEnc MPEG Editor 2.0』

『TMPGEnc MPEG Editor 2.0』は、独自の高速サムネイル表示による直感的な編集作業や、スマートレンダリングによるフレーム単位の高速なカット編集が可能な“TMPGEnc MPEG Editor”の最新版。新機能として、HDV(ハイビジョン)向けのMPEGファイル出力や、DVD-VR(VRO)形式の出力に対応したほか、複数ファイルを入力した際に結合した単一ファイルの出力だけでなく、各ファイルを個別で出力するモードが追加されている。分割ポイントを指定して1つのクリップから複数のクリップを一度に抜き出すマルチカット機能や、ファイルを任意のサイズに圧縮できるトランスコード機能(トランスコードエンジンは(株)インターコム製)なども搭載されている。音声機能も強化されており“ノイズ除去”や“音量の均一化”が追加された。

対応機種はPentium III-1.0GHz以上(Pentium 4-2.4GHz以上/Athlon 64 3000+以上推奨)とメモリー256MB(512MB以上推奨)を搭載したPC/AT互換機(ノートパソコンは非推奨)。対応OSはWindows XP/2000。インターネット接続環境が必要(“L.E.A.P.System”によるユーザー定期認証時やアップデート時)。

同社では製品の発売後、ファイルをDVD-RAMなどのメディアに書き込むためのツールを無償アップデータとして提供する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART