このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

サイバーリンク トランスデジタル、デジタルカメラの記録メディア用データ復元ソフト『フォトデータ レスキュー』を発売

2005年07月05日 18時49分更新

文● 編集部

サイバーリンク トランスデジタル(株)は5日、デジタルカメラの記録メディアが読み出せなくなった場合にデータを抽出/復元するためのパッケージ『フォトデータ レスキュー』を22日に発売すると発表した。価格は8190円。特別優待版は6090円。

製品パッケージ『フォトデータ レスキュー』

『フォトデータ レスキュー』は、(株)レッド写真サービスが開発した業務用のデータ復元ソフト『DATA ALIVE Professional Special Edition』に、同社の『Medi@Show 3 SE』をバンドルしたパッケージ。読み出せなくなった破損ファイルや、ファイル削除で消したファイルを復元できるほか、アクセスエラーで読み出せなくなったデータを抽出することも可能。復元率は他社製品より約30%高いうえ、約9割のデータを復元できるという(レッド写真サービス調べ)。操作手順を簡略化した3ステップの復元で復元できない場合の“詳細モード”も用意されている。

対応ファイルは、JPG/TIFF/NEF/圧縮NEF/CRW。対応メディアは、スマートメディア/CF/マイクロドライブ/メモリースティック(PRO)/SDメモリーカード/MMC/xDピクチャーカード/携帯電話機用各種メディアなどで、USB接続のHDD(容量20GB以下)にも対応。対応OSはWindows XP/2000。対応機種はクロック周波数が500MHz以上のCPUを搭載し、メモリー128MB以上、HDD空き容量1GB以上を搭載したPC/AT互換機。

同梱される『Medi@Show 3 SE』はスクリーンセーバーやスライドショーを作成するためのソフト。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE。対応機種は、Pentium II-450MHz以上(Pentium III-800MHz以上推奨)、メモリー128MB以上、HDD空き容量1GB以上(3GB以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART